TPD内ユニット「赤の流星」が久々の定期公演 新曲、新アルバム曲を多数披露

GirlsNews

2018/11/3 08:19


東京パフォーマンスドールのメンバー・上西星来さんと脇あかりさんによる二人組ユニット「赤の流星」が2日、東京・恵比寿CreAtoにて定期公演ワンマンライブの「金曜日の流星 vol.3」を開催。新曲『Into The Night』や1stアルバム『Perfect Doll』(11月21日配信リリース)収録曲を多数披露した。

黒を基調とした衣装で登場した二人は、オープニングの『これが愛?!』から、見事にシンクロしたパフォーマンスを披露。続いて『千夜一夜』『夜の旅人』と、先代TPDのデュオ「原宿ジェンヌ」の楽曲をリアレンジ・ヴァージョンで現代によみがえらせた。

この日初披露の躍動的な新曲『Into The Night』をコンテンポラリーダンスを交えてパフォーマンスしたあとは、『Perfect Doll』『cocolo』、そして久しぶりの歌唱となる『果実』などを披露。『紅 ~beni~』では真っ赤な照明とファンの掲げる“流星ペンライト”が一体となって赤一面の世界を演出していた。そして二人が作詞したミディアム・テンポの『to you』を披露し、ライブ本編は終了。

アンコールでは『純愛90’s』(原宿ジェンヌ曲のリアレンジ)、続いてユニットのテーマ・ソングというべき『あなたに逢いましょう』を熱唱して、二人は満面の笑顔でステージから去った。

あなたにおすすめ