浜田雅功、井上尚弥選手の初防衛祝いも「肉おごらなアカンの?」


お笑いコンビ・ダウンタウン浜田雅功が、18日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『ジャンクSPORTS』(毎週日曜19:00~)で、ボクシング・井上尚弥選手の祝勝会を開催する。

先日行われたボクシングの世界最大最強トーナメント・WBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)バンタム級トーナメント1回戦で衝撃のKO勝ちを収め、初防衛に成功した井上選手。ボクシング中継の直前に放送された同番組で、浜田さんが番組を通じて、井上選手に「肉食わせる~」とエールを送っており、今回その約束が果たされることになった。

都内の高級焼肉屋で待ち合わせをした2人。会って早々、浜田が「LINEで『尚弥、しばいてこいよ』とは書きましたけど、早すぎるやろ!」と言うと、井上選手も「早すぎましたね、70秒」と返し、先日の試合を振り返る。

「(試合の)最初に『これはちょっといけるんじゃないか?』みたいなものはあるのか?」という質問に対し、井上選手は、実は、関係者は試合が長引くと思っていたという話を披露しつつ、「倒す直前に、何かが降りてきたんですよ。いまだと思って踏み込んだ瞬間、これ倒せると思った」と、 “ゾーン”に入っていた感覚を明かす。

「1回戦勝ったことはすごいと思うが、1回戦勝って、オレ肉おごらなアカンの?」という浜田さんを横目に、井上選手が「たらふく!」と言いながら注文したのは、シャトーブリアン10人前と特選上タン10人前。さすがの浜田も「“10”が基本なの?」と驚きを隠せない様子だ。

また、ボクシング中継が21時54分までの生放送予定だったのに対し、21時23分にKO勝利し、30分も余ってしまった舞台裏を、MCをしていた三宅正治アナウンサーがVTRで語る。

途中から、井上選手の父であり、トレーナーでもある井上真吾氏も参加。そして、井上選手の息子が先日の試合後のインタビューでリングに上げられて話題になったことにも触れ、もし、息子がボクシングをやりたいと言ったらどうするか?という話題について、井上選手や祖父にあたる真吾氏が思いを語る。

この日の放送では他にも、日本ボクシング界の新星・伊藤雅雪選手、NFLに最も近づいた日本人プロアメリカンフットボーラー・栗原嵩選手、美しすぎるプロクライマー・大場美和選手、東京五輪を狙うやり投げ界の期待のヒロイン・森友佳選手、注目のクロスフィットトレーナー・AYAさん、元なでしこJAPANの快速FW・丸山桂里奈に、先日格闘家デビューを果たしたアスリート芸人・品川祐をスタジオに迎え、「マル秘トレーニング大公開SP」を展開する。

(C)フジテレビ

あなたにおすすめ