年下イケメン3人からベッドでマッサージ モテの秘訣は“女王様感”?『私の年下王子さま Winter Lovers』#1

AbemaTIMES

2018/11/4 10:15


 AbemaTVにて11月3日(土)よる10時より 『私の年下王子さま Winter Lovers』 の#1が放送された。

 同番組は、フレッシュな年下の男子である“年下王子”たちが、恋愛経験豊富な年上女性=“オトナ女子”にアプローチして、ときめきを与えられるかを検証すべく男女の恋愛模様を追いかける恋愛リアリティーショー。スタジオMCには、モデルでタレントの木下優樹菜。ゲストには、歌手の青山テルマ、男女混合ダンス&ヴォーカルグループ「lol」のメンバーの佐藤友祐を迎えた。

新章でオトナ女子の心を掴むために奮闘するのは、負けず嫌いのギラギラ王子・中谷将平(将平/22歳)、色気漂う肉食王子・黒崎澪音(れおん/21歳)、直球勝負のハニカミ王子・横田創(そう/23歳)、恥ずかしがりやなクール王子・米村俊哉(よね/22歳)、甘えん坊な最年少王子・岡俊樹(としき/19歳)、そして前章のリベンジをかけてやってきたリベンジ王子・相馬理(さとる/21歳)の6人。

そんな年下王子たちと出会うのが、お嬢様タイプの家庭的な港区女子・新部宏美(ひろみ/29歳)、女優のサバサバ系の姉御女子・Tokico(Tokico/31歳)、台湾出身の無邪気な天真爛漫女子・U(U/28歳)、弁護士事務所勤務の攻めの女王様系女子・金城ゆき(ゆき/32歳)のオトナ女子4人。

メンバーたちはお泊り旅行や抜けがけの個別デート、ホームパーティーなどを通して仲を深め合い、年下王子から女性に告白。告白が成功すればカップル成立となり、卒業することができるのだ。さらに、執事からLINEで送られてくる指令が恋を加速させる。

 顔合わせを終えたメンバーたちは、30分間のフリータイムに。早速、経験者であるさとるがUを誘い、2ショットへ。それに続き、としきはひろみを、将平はゆきを誘う。

 会う前から写真を見てゆきのことを気になっていた将平は、最年長のゆきの“女王様感”にメロメロ。「実際会ってみても、最後までゆきでいくだろうなって気持ち」と早くも一直線アピールをした。

 しかし、そのあとの女子メンバーからの指名でゆきが選んだのはれおん。さらにひろみもれおんを指名。

 Uはさとる、Tokicoはそうを誘い、将平&としき&よねは取り残されてしまう結果に。とくに、フリータイムで積極的に動いた将平ととしきは、逆指名を受けなかったことに「来てくれるのが当たり前じゃないんだね…(将平)」「距離が縮まったから来てくれるかと思った。でも、本当に話したい人にいくんだね…(としき)」と番組の過酷さを痛感していた。

 そのまま1泊2日の旅行にいくことになった一同は、コテージに移動。執事からは「気になる女子メンバーの部屋に行き、マッサージをする」という女子メンバーには秘密の指令が下る。

 さとるはまだ話したことのないひろみの元へ、としきは映画鑑賞という共通の趣味があるTokicoの元へ、そうは気になっていたUのもとへ行き、それぞれ指令のマッサージを仕掛ける。

 先ほどゆきに指名してもらったれおんは、ゆきを指名。すると、これまで動いてなかったよねも「第一印象からゆきちゃん。写真通り美人だなと思った」とゆきの部屋へ。続けて、初っ端から一途な思いを伝えていた将平も予想通りゆきのもとへ現れ、ゆきはハーレム状態でマッサージを受けることになった。

 特に将平は、「マッサージをしてほしい!」など積極的に甘えてゆきにアピール。しかし、実はゆきは将平のことはタイプではないと話しており、スタジオメンバーも、「消極的で優しさが見える男子のほうがモテるのかも」「将平はあともう1回“俺アイドルだからさ…”って言ったらもういいってなりそう(笑)」「将平がしてるイヤリングが苦手」とイケイケな将平はオトナ女子に不評のようだった。

 次週は、さっそく混浴デートやデコぴたなど執事から過激な指令が次々と下される。果たして、オトナ女子の心を掴む年下王子は誰なのか…?『私の年下王子さま Winter Lovers』#2は11月10日(土)よる10時~放送。

(c)AbemaTV

▼Abemaビデオで【Abemaビデオ限定りくチハ♡けいなWデート完全版つき】配信中

あなたにおすすめ