晩酌のお供にいいかも! 湖池屋の新ポテチ「京都揚げ割烹白しょうゆ」がうますぎる

しらべぇ

2018/11/4 10:00


(©ニュースサイトしらべぇ)

湖池屋が、社のプライドをかけて、一切の妥協もなく素材や味にこだわり抜いたというポテトチップス、『KOIKEYE PRIDE POTATO』シリーズ。

5日より全国コンビニストアで、先行発売される待望の新商品が編集部に送られてきた。 素材の個性を活かす京料理に習い、洗練された味わいに仕上がった一品。その名も『京都揚げ 割烹白しょうゆ』だ。

■「九条ねぎ」と「かつお節」も送られてきたぞ!


さすが、湖池屋のこだわり抜いたポテトチップス。 しかもなぜか「九条ねぎ」と「かつお節」が同梱されてきた。

(©ニュースサイトしらべぇ)

一品料理として味わうべく、「九条ねぎとかつお節をトッピングしてほしい」という計らいだったのだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

さらに、九条ねぎの品質を維持するためか、ご丁寧にクール宅配便で送られてきた。

(©ニュースサイトしらべぇ)

■歯ごたえ抜群で、上品な白しょうゆ味


(©ニュースサイトしらべぇ)

トッピングはさておき、まずはそのまま実食。京都と満月をイメージしているのだろうか。一見、ポテトチップスに見えない、和風のパッケージ。見た目から、湖池屋のプライドを感じられるが、気になるお味はいかに 。

(©ニュースサイトしらべぇ)

袋を開けた瞬間に上品な醤油の香りが広がり、匂いだけでテンションが上がってきた。一口食べてみると、「カリッ」と「ザクザク」を二重に味わえる食感に感動。

(©ニュースサイトしらべぇ)

立て続けに、癖のないさっぱりとした「白しょうゆ」と共に、「さば」「昆布」の旨味が口に広がってくる。さすが、京都揚げである。

■トッピングも試してみる


さて、問題のトッピング2点セット。ポテトチップスに合うのか疑問の食材だが、まずは、かつお節からまぶしてみることに!

(©ニュースサイトしらべぇ)

ぱらぱらと、ふりかける度にふわりと漂うカツオの香り。食欲をそそられると同時に、なんだか料亭にきたような感覚を覚える。お次に、九条ねぎをそっと載せてみると…

(©ニュースサイトしらべぇ)

ビジュアルは、完全に割烹料理屋で出てくる一品だ。

かつお節と九条ねぎ、ほのかな油の香り…「厚揚げ」を彷彿させられる。しかし、相手はポテトチップス。これらの素材がしっかりとマッチしてくれるのだろうか。恐る恐る口に運ぶと…

(©ニュースサイトしらべぇ)

食感はポテトチップスだが、味は完全に京揚げを再現しており、食欲が止まらない。一品料理として楽しめることはもちろん、晩酌のお供にぴったりである。

■「やるじゃん湖池屋」「日本酒でもいける」


しらべぇ編集部のグルメな面々にも試食してもらったところ

「おいしい!ネギが好きだからたまらない。お酒が欲しくなってきた…」

「食べれば食べるほどおいしい!日本酒でもいけるね」

「食べる手が止まらない。アルコールも欲しい…やるじゃん湖池屋!」

「カリカリがすごくいいね。これは完全に厚揚げだ!」

予想を上回るおいしさに、編集部では歓声が上がった。満場一致で「お酒が飲みたくなる」の声も。

湖池屋京都工場の職人たちが、じっくり丁寧に作り上げた『KOIKEYE PRIDE POTATO 京都揚げ 割烹白しょうゆ』。京都の料亭を感じさせる、その味わいをお酒を片手に味わってみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→あの赤城乳業とコラボ! 山梨県民が「桔梗信玄餅アイスバー抹茶」を食べてみた

(文/しらべぇ編集部・松野 佳奈

あなたにおすすめ