「下町ロケット」の内容も変更に!?あの出演俳優「性的ハラスメント」疑惑”の余波!

アサ芸プラス

2018/11/4 09:58


 10月26日に配信された「文春オンライン」が、ドキュメントバラエティ番組「テラスハウス」(フジテレビ系)にて「てっちゃん」の愛称で親しまれた出演者・菅谷哲也のスキャンダルを報じた。記事によると、菅谷は過去に性的行為を強制する“事件”を起こしていたという。

「当時、映画版『テラスハウス』で共同生活を送っていたグラドル・A子さんが女子部屋にて1人で寝ていた際、菅谷が勝手に侵入し、そのままベッドに入り込んでキスを迫ってきたとのこと。A子さんは、その後、男女の関係を求めてきた菅谷を何とか拒否して、その場を収めたそうです。彼は番組で、不器用で純朴なキャラでしたから、今回の報道に視聴者は大きなショックを受けています」(テレビ誌記者)

映画版に出演していたA子さんといえば過去、ブログで「酷いことされて実家に帰って家から出れなくなった時期があったのね。会社も行けなくて。去年の今頃かな。でも撮影しなきゃみんなに迷惑かかるから行かなきゃって思って。夜はベッドが怖くて車で寝たりしてた」と綴り、ツイッターでは「気弱そうで優しそうに映される人が、一番酷い人のことがあるのです」と更新したことで様々な憶測を呼んでいた。それが今回の報道によって「点と点がつながった」とファンを驚かせている。

そんな中、冷や汗をかいている可能性があるのは、ドラマ「下町ロケット」(TBS系)のスタッフだという。

「菅谷は『テラスハウス』卒業後、俳優業に力を入れており、現在放送中の『下町ロケット』にも出演。公式サイトの人物相関図では、主人公が働く工場の社員として竹内涼真と並んで表示されているほどのポジションを演じているのです。『文春』によればすでに今回の事件は示談が成立しているようですが、もし今後さらなるネガティブな報道が出てくれば、ドラマの内容が変更される可能性もあるかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

文春の記事については、菅谷の所属事務所も、被害者とされるA子さん側の代理人も「記事は事実無根」とコメントを出しているが、菅谷のツイッターは今回の報道で、大炎上となっている。はたして彼の口から真相が語られる日は来るのだろうか。

あなたにおすすめ