甲子園の熱闘から20年…松坂大輔&上重聡アナ、中継席で初共演


プロ野球・中日ドラゴンズの松坂大輔投手が、9日に日本テレビ系で放送される『2018日米野球』(18:30~)第1戦にゲスト解説として出演。実況を務める同局の上重聡アナウンサーと、中継席で初共演を果たす。

松坂投手と上重アナは、20年前の夏の甲子園で横浜高校とPL学園のエースとして投げ合った関係。松坂投手は「間近で彼の仕事ぶりを拝見できるのを楽しみにしています!」と期待を語る。

一方の上重アナは「実況アナウンサーとゲスト解説という形でご一緒するとは20年前は想像もしていませんでした。あの試合以来、松坂選手とは友人であり、大ファンでもあるので他のアナウンサーには負けない松坂情報を持っていると自負しています」といい、「メジャー時代、肩の痛みとの戦い、今シーズンの復活など様々な話を引き出したいと思います。20年前、甲子園で投げ合った時くらいに気合を入れて、放送席に座りたいと思います」と意気込んでいる。

日テレでは、13日の第4戦、8日のエキシビジョンゲーム「巨人×MLBオールスターチーム」も放送。同局系中継のベースボールスペシャルサポーターを務める亀梨和也は、全3試合に出演する。

あなたにおすすめ