男性が彼女に「頼りにされてない」と思ってしまうセリフ

愛カツ

2018/11/3 08:45


日常で何気なく言っているセリフが、実は彼のプライドを傷つけている恐れがあります。

口には出さなくても彼はだんだん自信を無くし、最終的に「どうせ俺なんて……」とあなたの話を聞いてくれなくなるかも……。

そこで今回は「男性が『俺なんか頼りにならないんだろうな』と思ってしまう彼女からのセリフ」についてご紹介します。
頼りになる

■ 1「もっと考えてよ!」

・「俺が相槌を打っていると『話聞いてるの?』『もっとちゃんと考えてよ!』と怒ってくる。俺なりに色々考えているんだけれど、そんなに頼りなさそう? と思ってしまった」(30歳/教育)

これはつい言ってしまいがちなセリフですよね。

特に結婚ラッシュで焦っていたり、彼が行動に移してくれないタイプだと、より急かしたくなってしまいます。

でも彼の状況もありますし、言わないだけで思うこともあるのかもしれません。

やんわりと「一緒に考えてほしいな」などとお願いしたほうが、彼もやる気になってくれるのかも。

■ 2「○○ちゃんの彼氏ってさ~!」

・「彼女がやけに『○○ちゃんの彼氏って、家事も手伝ってくれるらしいよ!』などとアピールしてくる。俺も自分のできる範囲で彼女を喜ばせようと頑張っているのに、受け入れてもらえてないのかな? と悲しくなった」(27歳/商社)

もし自分が逆の立場だったとして、彼が友達の彼女の話ばかりしていたら、やっぱり不愉快ですよね。

「私と比べているのかな……?」と思ってしまいます。

たとえ友達の彼氏でも、ほかの男の話をされて良い気持ちになる人はいません。

もし彼に直してほしいところがあるのなら、誰かと比較せずに指摘をするべきだと思いますよ。

■ 3「そんなこともできないの?」

・「彼女に『このフタ固いから開けて』と頼まれたんだけれど、俺も開けられなかったんだよね。そしたら『え~握力なさすぎ!こんなこともできないの!?』と笑われた。結構グサッと来ましたね」(33歳/広告)

・「俺がペーパードライバーだと知った彼女が『男のくせに運転もできないの?』と言ってきた。いままで必要なかったんだから仕方ないじゃん……とイラっとしました」(25歳/アパレル)

たとえ冗談だったとしても「こんなこともできないの?」は禁句!

男性のプライドはズタボロになってしまいます。人によって得意不得意があるのは当たり前です。

彼を頭ごなしに否定しないようにしましょうね。

■ おわりに

どれも悪気なく言ってしまいがちなセリフですが、男子陣はしっかり覚えているようです。

彼にショックを与えないよう、オブラートに包んだ返答も大事かもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ