12星座ランキング! 好きなことを仕事にしたら楽しめない星座はどれだ?

しらべぇ

2018/11/4 08:30


(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

インターネットが普及し、「いつでも」「どこでも」仕事ができ、「どんなこと」でも仕事にできる時代となった。

好きなことを仕事にする、自由業やフリーランスが増える一方で、「好きなことを仕事にしたら楽しめない」と考える人も少なくないだろう。

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,357名を対象に、仕事についての調査を実施。その結果、31.8%が「好きなことは仕事にしてしまうと楽しめなくなる」と回答。

(©ニュースサイトしらべぇ)

■1位はバイタリティ溢れるあの星座


さらに、12星座別でみると、トップと最下位で15ポイント近く差のひらく結果に。

(©ニュースサイトしらべぇ)

1位は39.0%で、バイタリティ溢れるおひつじ座がランクイン。実行力があり、失敗を恐れず新しいことに積極的に挑戦する性格とされる。自分で行動することが好きな星座なので、挑戦できる環境に身を置くことが多いようだ。

過去の調査では、「自分にはなんの取り柄もない」と思っている星座であることが判明。なんの取り柄もないと感じているからこそ、好きなことを仕事にすることに抵抗を感じるのかも。

■「仕事は仕事」と思いがちな星座


僅差で2位と3位にランクインしたのは、おうし座としし座。

2位のおうし座は慎重で穏やかな星座。忍耐強く責任感も強いため、スピード感はないが質の高い仕事をして成果をあげる一面も。真面目な性格のため、好きなことを仕事にしてしまったら、プレッシャーを感じ楽しめなくなってしまうのかもしれない。

3位には、ポジティブで情熱的なしし座。目立つことが好きで、周囲から注目されることで、より力を発揮できるようだ。

一方で、プライドが高く「ダメな姿は見せられない」と人一倍努力する性格。仕事への情熱が強いため、好きなことを仕事にしたら、全力で働いてしまい楽しむ余裕がなくなってしまうのだろう。

■最下位は人当たりのいいあの星座


トップと15ポイント近くも差をつけてランクインしたのは、てんびん座。社交的で人当たりがよく、相手が不快になることをしない星座。楽しいことが大好きで、例え嫌なことがあっても感情を表に出さない性格といわれている。

仕事はできるが、仕事に「人生を捧げる」タイプではないため、好きなことで働いて稼げることを素直に楽しめるのだろう。

今回の調査では、好きなことを仕事にすると楽しめない星座たちを取り上げたが、中にはどんな仕事でも前向きに取り組んでいる人たちもいる。 今、目の前にある仕事をいかに「楽しくするか」という発想が大切なのかもしれない。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

あなたにおすすめ