大人カッコいい!《ブルー×グレー》のお洒落ネイルをチェック!

Itnail

2018/11/4 07:00

COOLでお洒落な雰囲気のブルーとグレー。あまり組み合わせる機会がないかもしれないこの2カラーですが、実はとても相性がいいのです。いつもは暖色系のカラーを使ったネイルばかりという方も、たまにはこういった色味のネイルにチャレンジしてみませんか?この記事では、ブルー×グレーでアートするお洒落ネイルデザインをご紹介します。

■ グレーを基調としつつブルーを差し色で使うデザイン

Spartir (エスパルティール)



via itnail.jp

どちらもお洒落度高めでCOOLな雰囲気を持つ、ブルーとグレー。
この2カラーを使ったデザインとしてまずおすすめしたいのが、ブルーを差し色として使うデザインです。

例えば、爪3~4本をグレーで、残りの爪をブルーでカラーリングするデザインはいかがでしょうか。グレーだけでは少し物足りなさを感じるデザインも、ブルーを取り入れることでお洒落度がぐっと高まります。

右手はブルーを差し色に、左手はボルドーやカラシ色を差し色に…というように左右で差し色に使うカラーを変えてみるのも素敵ですよね。

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)



via itnail.jp

■ ブルー×グレーのフレンチデザインも素敵♡

Re Pool (東京・世田谷)

Re Pool (東京・世田谷)



via itnail.jp

ブルー×グレーの組み合わせは、フレンチデザインに取り入れるのもおすすめです。

例えば、クリアやクリアホワイト、クリアベージュといったカラーでベースアートをし、フレンチ部分の右半分をブルー、左半分をグレーでアートするデザインはいかがでしょうか。しっかりブロッキングしたうえでこの2カラーを使いカラーリングしてもいいですし、塗りかけネイルのように爪先をランダムにカラーリングしてもいいでしょう。
ブルーとグレーはゴールドやシルバーとも相性抜群ですので、フレンチラインに用いたり、ブロッキングをする際のラインを描く際に使用したりしても、素敵な仕上がりになるかと思います。

Re Pool (東京・世田谷)

Re Pool (東京・世田谷)



via itnail.jp

■ ブルー×グレーのアシンメトリーネイルもカッコいい!

Life Nail

Life Nail



via itnail.jp

ブルー×グレーでアートするネイルは、アシンメトリーデザインに仕上げるのもおすすめです。

例えば、左手をグレーのフレンチで、右手をブルーのフレンチで統一したデザインはいかがでしょうか。左右でコントラストのきいた色使いで、シンプルながらメリハリの効いたお洒落な指先を楽しめることでしょう。
また、左手をグレーのグラデーションに、右手をブルーのグラデーションに仕上げるデザインはいかがでしょうか。ブルーグラデーションの爪先にはグレーのスキニーフレンチアートを、グレーグラデーションネイルの爪先にはブルーのスキニーフレンチアートを、というように、もう一方のカラーをさりげなく取り入れてみるのもおすすめです。

右手はブルーベースにグレーのドット柄を、左手はグレーベースにブルーのドット柄を…といったデザインも素敵ですよね。

Itnail編集部

あなたにおすすめ