学費のために水商売でバイトするか悩む女子大生 「後悔する」「良い仕事」と賛否

しらべぇ

2018/11/4 06:00


(GF days/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

学費や生活費に苦労している学生は少なくない。中には、アルバイトをして奨学金を借りてもなお全然お金が足りないという人も…。

このことについて、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』のとあるトピックが話題になっている。

■水商売に興味アリ


投稿者は、医療系の学部の国立大学に通う女子大生。実家は金銭的に余裕がないため仕送りはなく、奨学金を上限まで借りてアルバイトをしているという。

しかし、学年が上がるにつれて勉強とアルバイトの両立が難しくなり、効率的に稼げるバイトに興味を持ち始めたよう。

そこで考えたのがキャバクラをはじめとする水商売。元々キャバクラのスカウトを受けることがあったようだが、最近では「今のバイトと同じ時間働いてもっと稼げるなら…」と考えるという。

とはいえ水商売に抵抗があるようで、「皆さんは学費のためという目標がある上での水商売はどう思いますか?」と意見を求めた。

■「後悔してずっと引きずる」「男とか欲まみれ」


投稿を受け、掲示板からは「ありえない」「一生後悔する」と批判の声があがった。やはりというべきか、水商売に対して良くないイメージを持っている人は少なくないようだ。

「根が真面目な人間だと一度きりでも水商売のバイトすると後悔してずっと引きずるよ」

「水商売するのくらいなら勉強頑張って特待生で私立に入学する。レベル落としてでも」

「稼いでだら稼いだらでだらしなくなりそう もう勉強どころじゃなくなって遊び、お金、男とか欲まみれになってしまう」

「なし。就職も結婚もバレたら一瞬でパーになる事だってあるんだよ。人に言えないようなことはしない方がいい」

■「結局誰もお金くれないでしょ?」「若いうちなら良い仕事」


一方で「気にしない」「全然あり」と理解を示す声も。

「ありだよ。ただ必ず目標金額、期間を決めて。結局水商売の給料の良さに慣れて金銭感覚おかしくなって、大学やめちゃった~ なんて子も多いから」

「アリ。私はキャバクラでお触りされるくらいならと、お酒も飲まなくてもいいしで、セクキャバ、ホテヘルにしました。学費は奨学金、遠い大学だったので、一人暮らしのお金に、バイト代をあてました。結局誰もお金くれないでしょ? 卒業、資格取得して、スッパリ辞めました。金銭感覚も狂っていません」

「ぜんぜんあり。べつにわざわざひとに言わなきゃばれることもない。まともな客だったら学費のためにって言えば応援してくれる人もいるかもしれない。やって合わなきゃ辞めればいい。若いうちなら良い仕事だよ! 」

■キャバ嬢に偏見をもってしまう人は…


しらべぇ編集部が全国20代~60代の女性1,376名に「キャバ嬢への偏見」について調査したところ、男性の約3割、女性の4割が「偏見をもってしまう」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「後悔する」「トラウマになるかも…」と心配の声が寄せられたが、はたして投稿者はこれらのアドバイスを聞いてどのような決断を下したのだろうか。

・合わせて読みたい→「キャバクラでバイトする同僚」に不満の女性 その理由に賛否両論の声

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1,376名(有効回答数)

あなたにおすすめ