RIP SLYME活動休止にSU「全ての責任は私」

ヒップホップグループ・RIP SLYMEのSU(44歳)が11月3日、Instagramを更新し、同グループの活動休止について言及。「全ての責任は私 大槻一人 suにあります」とコメントした。

SUはこの日、「皆さま大変長らくご無沙汰しております ファンクラブの閉鎖。5人での活動を休止。全ての責任は私 大槻一人 suにあります。長く沈黙し続けた事 謝るのが遅くなった事 この様な状態にさせてしまった事 ペス イルマリ りょうじ フミヤ そして全ての全ての関係者の皆さま この場を借りて今一度謝罪させてください。大変申し訳ございませんでした」と謝罪。

さらに「なにより応援してくださっていたファンの皆様 モヤモヤとウズウズとニクニクシサと申し訳ありませんでした。本当にごめんなさい」と重ねて謝罪の言葉を並べた。

そして「1年と半年 我が身を省みて恥入るばかりです 毎日を丁寧に失楽園ベイベーにならぬよう 日々精進を重ねて参ります。もう一度皆様に応援していただけるよう またリップスライムとして花が咲かせるよう 僕なりに頑張らせていただきます。大変申し訳ありませんでした」とつづっている。

SUは2010年にシンガーソングライターの大塚愛と再婚。昨年4月にモデルとの不倫が報じられていた。

あなたにおすすめ