【ユニクロ】秋冬コーデに欠かせない!「ブラウン」大人着こなし術【ユニクロ大人コーデ~アメブロ30代ファッション1位 Hanaさん ~ Vol.38】



子育て中もオシャレを楽しみたい! 高い洋服は買えないけれど、できれば質のいいものを選びたい。そんなおとめ心を満たしてくれるブランドといえば「ユニクロ」ではないでしょうか。

ユニクロアイテムを大人かわいくアレンジしているのが、人気ブロガーのHanaさん。今回はそんなHanaさんのブログから秋冬らしいブラウンカラーをとりいれたコーデをご紹介します。落ち着きと大人の品を感じさせるブラウンの魅力を楽しんでみてくださいね。

■全体をワンカラーでまとめる、大人かわいい休日コーデ


「今日はパーカコーデ」/身長161cm、スウェットプルパーカ : ユニクロ(メンズ・XSサイズ・36 BROWN)、コーデュロイタックスカート : ユニクロ(58cm・ 30 NATURAL)、バッグ : HAYNI、靴 : andme

発売されるたびに大人気になるというUniqloUのスウェットプルパーカを主役に、ブラウン系カラーでまとめたこの日のHanaさん。

裏毛生地を使った本格スウェットのパーカは素材、仕立て、ディティールといったすべてにこだわってつくられたアイテムで「フードの立ちがとてもキレイ」とHanaさんも太鼓判を押しています。しっかりした肉厚の生地、ゆったりしながらも着太りしないフィット感が写真からでも感じとれますね。



Hanaさんが着用しているのはメンズのXSサイズ、ブラウンカラーとのことですが「ブラウンカラー。オンラインでは全サイズ完売でした」とのことで見つけた人は即買いが必須かもしれません。

ベージュのスカートはユニクロイネスコラボのコーデュロイタックスカート。しっかりとした広がりのあるフレアに加えて、トレンド感のあるフロントボタンデザインが特徴となっています。やわらかいコットン100%のコーデュロイ素材は、ふんわりした雰囲気も感じさせてくれますね。

スカートのサイズ感については「ウエストゴムではないので、サイズは確認して買ったほうが失敗ないと思います」とのこと。オンラインよりも実店舗でのチェックがおすすめですね。

■新鮮! ワンピースとロングスカートの重ね着コーデ


「この日はワンピースの着まわしコーデ」/身長161cm、リブVネックニットワンピース : ユニクロ(XLサイズ・37 BROWN)、ハイウエストシフォンプリーツスカート : ユニクロ(Mサイズ・色番不明)、バッグ : tottie、靴 : SESTO

「ワンピースの着回しは、基本重ね着。デニムやレギンスを合わせることが多いですが、ロングスカート合わせも可愛いです」というHanaさんがこの日選んだのは、リブVネックニットワンピース。絶妙な深さのVネックが女性らしさを、体のラインに沿いすぎないシルエットがリラックス感を醸し出してくれています。

1枚でシンプルに女性らしく着こなせるこちらのワンピースは「スポッと着るだけでおしゃれな感じが出る」「レギンスを履けばそれだけで決まるので重宝」と口コミの評価も上々です。



ワンピースとスカートの重ね着は難しい… という人は素材の異なるものを組み合わせてみましょう。たとえばかたい素材にやわらかい素材、軽い素材に重い素材など変化をつけることでコーデにメリハリがつきます。

Hanaさんの場合もニットワンピースのスリットからのぞくかろやかなシフォンプリーツスカートでちょうど良い抜け感が生まれていますよね。足元の黒いブーツも、その重みをまったく感じさせていません。ぜひマネしてみたいですね!

■子どもっぽさ回避! すっきり見えする「Iラインシルエット」コーデ


「今日は仕事の空き時間に友人と待ち合わせして少しウィンドウショッピングへ」/身長161cm、3Dエクストラファインメリノリブハイネックセーター : ユニクロ(Sサイズ・09 BLACK)、コーデュロイフロントボタンスカート : ユニクロ(Sサイズ・35 BROWN)、バッグ : HAYNI、靴 : outlet shoes

ブラウンカラーとひとくちにいっても、チョコレート、マロン、キャメル、ココアブラウンなどといわれるように色味はさまざまですよね。Hanaさんがこの日着用しているのは、強い黄赤のブラウンが目を引くコーデュロイフロントボタンスカートです。



フロントにボタンデザインが施されてアクセントとなっているのはうれしいですが、カジュアル要素の強い素材はそのまま着てしてしまうと子どもっぽく、ラフすぎてしまうことも…。

そんなお悩みを解決したいなら、Hanaさんのような「まっすぐシルエット」を目指すことです。「スッキリまっすぐなシルエットになるよう、ぴたっとしたトップスを合わせました」とハイネックセーターを合わせています。

さらにスカートにインすることで腰の位置があがってみえ、キリリとした印象になってバランスも整いますね。このように全体のシルエットを細く、一直線になるよう意識することでカジュアルさが抑えられ、オフィスにも着ていける洗練コーデに仕上がるのではないでしょうか。

地味になりがちなブラウンカラーもアイテムのデザインやシルエット、組み合わせ方でイメージを変化させることは難しくありません。Hanaさんの着回しを参考に、ブラウンの魅力を思う存分楽しんでみてくださいね!

<Hanaさんプロフィール>
上下ユニクロのコーディネートを日々発信し、Ameba公式トップブロガーランキングでは常に上位の人気ブロガー。ブログでは、プチプラに見えないのに日常にとりいれやすく、参考になるコーディネートを提案。2人の男児を持つ。
UNIQLOコーディネート日記
https://ameblo.jp/hana-nya-7/

(すだ あゆみ)

あなたにおすすめ