最強グラマラスボディ出口亜梨沙、1st写真集からセクシー度マックス

dwango.jp news

2018/11/3 21:28


グラビアや舞台などマルチに活躍している出口亜梨沙。現在は『おはようコールABC』(朝日放送テレビ)でレポーターとしてレギュラー出演しているが、『巨乳すぎるレポーター』と呼ばれてブレイク中だ。

11月1日発売の「週刊ヤングジャンプ」ではグラマラスボディを惜しげもなく披露し、グラドルファンを沸かせている。そんな彼女が初めての写真集『EXIT』(ワニブックス)をリリース。その発売記念イベントが3日、東京・新宿のブックファースト新宿店で行われ、単独としては初めてのイベント取材に応じた。



出口の記念すべき1st写真集は、海外ロケとなった台湾で撮影されたもの。「3泊4日で台湾に行きました。食事が美味しすぎて日に日に太っちゃいましたよ(笑)。最終日は太すぎて反省しています…。最終日に撮影した写真は、カメラマンさんの腕が凄すぎたので、太って見えないんですよ(笑)」と茶目っ気たっぷりに台湾でのエピソードを語ってくれた。

そんな台湾で撮影された今作は、清楚なルックスからはイメージできない最強のグラマラスボディを大胆に披露。「テーマは新しいことに挑戦する、みたいな感じです。初めての手ブラもそうですし、初めて訪れた台湾でしっとり系を極めるみたいな。今回は結構しっとり大人っぽく撮らせていただきました」と初めての写真集からセクシー度マックスの衝撃的な内容だとか。

お気に入りは「台湾の温泉宿で撮影したカットです。服の素材感とシチュエーションが台湾ぽくて、しっとりとした感じになっていると思いますよ」と満面の笑み。そんな初めての写真集を自己採点すると「カメラマンさん、スタイリストさん、メイクさん、そして私と1人25点にして、私以外の3人は25点満点。私は7点だから82点で(笑)。もうちょっと頑張れるところもありましたね」と反省の弁も、「今回はしっとり系でしたから、次回は明るい系で撮りたいですね!撮影場所は南国!ただただ南国に行きたいんです(笑)」と関係者にアピールしていた。

2018年も残り2カ月。「新しいことに挑戦した年でしたね。舞台で初ヒロインを演じたり、写真集を出したり映画に出演したり、そして志村けんさんと共演させていただいたりと、初めてのことに挑戦させていただいた年でしたね」と2018年は充実していたようだが、プライベートの話題になると「何もしてないですよ…」と淋しげな表情も。来年の目標として「演技のお仕事を今年よりたくさんできたらと思っています」と女優としての活躍を誓い、「今年は映画の撮影が2本ありましたので、ドラマとかにも挑戦したいですね」と意欲を見せていた。

あなたにおすすめ