橋本環奈、観客殺到で学園祭イベント中止「怪我負われた方、大変心配」


女優の橋本環奈が3日、自身のツイッターを更新し、同日出演予定だった立教大学の学園祭イベントが安全上の問題により警察から指導があり、中止になったことを報告した。

前日に「立教大学の学園祭に出演させて頂きます!私、学園祭等に行くの初めてなんですよー!だからすっごく楽しみにしてます。。ぜひ皆さんも遊びに来てください~」と呼びかけていた橋本。

3日、再び更新すると「警察からも安全の確保が出来そうも無いとの理由で指導が入り主催者の方からイベントは中止にせざるを得ない旨を伺いました」と明かし、「また、一部怪我を負われた方もいるとお聞きし大変心配をしており、心よりお見舞い申し上げます」と正直な思いを伝えた。

また、「私もこの日の為に準備をして参りましたので、なんとか実施の運びとなる事を願っておりましたし、今日のステージを楽しみにして会場に足をお運び頂いた皆様とお会い出来なかった事を心より残念に思います」と吐露。「この後の学園祭が滞りなく無事進行してゆきます事を願っております」とつづっている。

立教大学放送研究会のツイッターによると、屋外特設ステージで「安全にご覧いただけない状況」が発生。開催前から「本ステージには入場制限がございます。整列場所にお並びいただいたすべてのお客様が入場できるというわけではございませんので、予めご了承ください」と注意を促していたが、観客が殺到する事態になったことを受け、「ステージを楽しみに足を運んでくださった皆様にはご迷惑、ご心配をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません」と謝罪している。

あなたにおすすめ