将来が不安なときこそ「ポジティブ妄想」をどんどん言葉にしていこう!

OTONA SALONE

2018/11/3 20:30




忙しい毎日を過ごしていると、心地よい夢を見ることすら、なんだか億劫な気持ちになることがありませんか。

夢から醒めたあとの現実は、あまりにかけ離れているものだから。

『夢』のカードを引くと、解説の文章にこう書いてあります。

あなたには夢があります。

まだ自分でも気づいていないかもしれませんが。

当面の持ち場を丁寧にこなすことによって、

夢の方からあなたに声をかけて来るようになるはずです。

現実逃避のようなことばかり妄想しちゃって、夢から醒めたあと、そんな都合のいいこと起きるわけないよね、なんて冷静になってしまう。

夢を叶えると言っても、何からはじめればいいのか、よく分からない。

簡単に叶えられる夢なら、こんなに億劫な気持ちにもならないし。

それでも、カードによると、ポジティブな妄想力を継続していると
夢のほうからやってきてくれるそう。

本当かしら。

まあでも、心地よい妄想を鮮明なイメージにしていく作業は
思いのほか難しい。それでいて、けっこう楽しい。

気持ちのプラスとマイナスを操作するのはなかなか大変だけれど、
自分でひいたカードの言葉にしたがって、未知なるうれしい変化がやってくること、もう少し信じて歩いてみようかな、と思いました。


そんなこんなで、今回の覚 和歌子さんのエッセイテーマは『夢』。

『千と千尋の神隠し』の主題歌『いつも何度でも』で知られる、詩人の覚 和歌子さんのタロットカード「ポエタロ」(ポエム+タロット)から、毎話1テーマずつメッセージをお届けします。


いつもより明るく素直な気持ちで明日が過ごせたら、何かいいこと起きるかな。

【夢】迷わず光の射す方へ




よく眠る方だ。
寝る子は育つと言うけれど、
いまさらわたしに何が育っているのかと思うとちょっとコワイ。

「夢」と「イマジネーション」とは同じ意味だ。
「妄想力」とも言うけれど、
うまく使わないと要らぬストレスを抱えてしまったりもする。

たとえばほめられたとき。
ほめられなかったことの方に焦点を合わせてしまい、
「ほめるところを必死で見つけてくれようとしているんだわ」だの
「ほめたところ以外は良くなかったという意味なのね」だの、
”ネガティブ妄想”をたくましくしてしまう。
なんと、もったいない。

素直に喜べないひとが
本当は賞賛と承認がほしくてたまらなくていることはみんな知っている。

ほめられたら素直に喜べばいいのだ。
そうするだけでほめられることは不思議とふえていく。

ところで「夢は言語化すると実現する」と言われている。

言霊との付き合いを生業にしている詩人が言うのだから間違いない。
特に日本語という言語はエネルギーが強い。

日本語の語彙の数は英語の十倍である。
物事を細かい目盛りで表現できる、
つまりポテンシャルが高い言語だということだ。
日本語を母語とする私たちは、
できるだけ明るくて力強いことだけ口に出したいものである。

実現させたいこと、やるべき使命が明確になっている人ほど
なぜか頻繁に引き当てるのがこの「夢」のカード。

みんなこのカードをお守りみたいに携えて、
光の射す方へ迷わず歩き出していく。

***

覚 和歌子

(C)FUKAHORI mizuho


詩人・作詞家

山梨県生れ/千葉県育ち。早大一文卒。平原綾香、smap、新垣勉、夏川りみ、クミコ、ムーンライダーズなどの作詞で、多くの作品をCD化。NHK全国学校音楽コンクール課題曲、校歌、合唱組曲等の作詞なども多く手がける。01年『千と千尋の神隠し』主題歌『いつも何度でも(曲・歌唱/木村弓)』の作詞でレコード大賞金賞。詩集『ゼロになるからだ』(徳間書店)、『はじまりはひとつのことば』(港の人)、『2馬力』(ナナロク社)など。エッセイ、絵本、翻訳など著作多数。映画監督、脚本、舞台演出、朗読、自らのバンドを率いてのソロライブ、米国ミドルベリー大学日本語学特別講師など。詩作を軸足にマルチな活動を展開。

***

「ポエタロ」とは?




「ポエムタロットカード」を縮めた名前、『ポエタロ』。

47枚のカードにはそれぞれ、美しくやわらかい日本語の詩と、かわいらしくも不思議な魅力のあるイラストが描かれています。

使い方はいたって簡単。シャッフルしたカードの中から、その時の直感で1枚、あなた自身のためにカードを引いてみてください。1日のはじまりにその日の指針を得てもいいし、なにか大きなチャレンジの前や、なかなか超えられない壁に直面しているときに。

そのときの気持ちや環境にリンクした、やさしい詩とメッセージが、次の1歩を踏み出す勇気や確信を与えてくれる不思議なカードです。あなたの心強い味方になってくれるはず

Amazonはこちらから( https://www.amazon.co.jp/dp/4885035015 )

『ポエタロ  いのちの車輪をまわす言葉』

覚 和歌子・著 石川 勇一(相模女子教授)・監修 大野 舞(Denali)・画 カード47枚 ガイドブック付き 3,780円(税込)/地湧社

あなたにおすすめ