「マナリアフレンズ」ウイリアム、ハイライン、ジルのデザイン公開 ジル役の中博史は原作ゲームから続投

アニメハック

2018/11/3 20:30

(C)「マナリアフレンズ」製作委員会
 2019年1月から放送を開始するテレビアニメ「マナリアフレンズ」に登場するキャラクターのデザインが追加発表された。優秀だが焦ると故郷の言葉が出てしまう、マナリア魔法学院の生徒ウィリアム、闇魔術の教師ハイライン、魔術基礎論を専攻する教師ジルの3人で、原作ゲーム「神撃のバハムート」のプレイヤーにはおなじみのキャラクターだ。

また、これまでにウィリアムを内田雄馬、ハイラインを沢城千春が演じることが発表されていたが、ジル役を「ONE PIECE」の中博史が担当することも明らかになった。キャストはいずれも原作ゲームからの続投となる。

同作は、Cygamesが展開するゲーム「神撃のバハムート」内の人気イベント「マナリア魔法学院編」のアニメ化。人、神、魔という3種族に魔法を教えるマナリア魔法学院を舞台として、「グランブルーファンタジー」や「Shadowverse」にも登場する人気キャラクターである、王族の娘アンや竜族の姫グレアらが、さまざまな事件に挑んでいく姿をオリジナルストーリーでつづる。なお、アンたちが活躍するコミカライズ版「神撃のバハムート マナリアフレンズ」も、CygamesのWeb漫画サイト・サイコミで公開されている(単行本全2巻も発売中)。

あなたにおすすめ