【イタすぎるセレブ達・番外編】クリス・プラット&アンナ・ファリス、正式に離婚成立

2017年8月に破局を発表し、1年以上経った俳優クリス・プラット(39)と女優アンナ・ファリス(41)。このたび、2人の離婚がついに成立したことを『E!News』が報じた。

クリス・プラットとアンナ・ファリスは2009年に結婚し、2012年に息子ジャック君が誕生した。しかし昨年8月、2人は「悲しいことに、アンナと僕は法的な別居の開始をご報告する運びとなりました」「僕達は、長い間努力をしてきました。(このようなことになり)本当に残念に思っています」「僕達の息子には、彼を深く愛する親が2人います。彼のためにも、僕達はこの状況をなるべくプライベートなものにしておきたい。そして前に向いて進みたいと思っています」と破局を発表していた。

破局から1年以上が経過した先月、クリス・プラットとアンナ・ファリスが離婚の最終合意書に署名したことが伝えられていたが、現地時間2日に2人の離婚が成立したと『E!News』が伝えた。6歳のジャック君の親権と養育権は共同で、婚前契約を交わしていた2人はどちらも配偶者扶養料を求めていない。

関係者は「クリスとアンナは正式に離婚しました」「判事が10月24日に離婚判決書類に署名し、本日11月2日に裁判所で離婚の承認が下されました」と証言している。

破局したとはいえ、10月31日のハロウィンでは息子ジャック君を連れて「トリック・オア・トリート」に参加していたクリス・プラットとアンナ・ファリス。クリスはヴァイキングに、アンナは白雪姫の仮装をしていた。2人ともお互いの恋人を連れたダブルデートで、クリスはアーノルド・シュワルツェネッガーの長女キャサリンさんと堂々とキスをかわし、アンナも映画カメラマンのマイケル・バレット氏と手をつないでいるところを写真に撮られている。元夫婦は息子ジャック君を最優先に考えながらも、しっかりと前に進んでいるようだ。

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

あなたにおすすめ