出口亜梨沙、初写真集に感激「私なんかのために」

ザテレビジョン

2018/11/3 19:10

グラビアの他、バラエティー番組や舞台、さらにリポーターとしても活躍中のタレント・出口亜梨沙が、10月27日にファースト写真集「EXIT」(ワニブックス)を発売。東京・新宿の書店でリリース記念イベントを開催し、囲み取材に応じた。

台湾で撮影された本作。出口は、実際に出来上がった作品を手に取って「感動しました。あぁ、本当に出来上がったんだっていう感動と、ありがたい…私なんかのために写真集を出していただいて(笑)、ありがたいなという感謝ですね」としみじみ語った。

撮影中にはちょっとしたハプニングも。「カメラマンさんと私と二人きりの撮影で、ほかのスタッフさんたちは隣の部屋に待機していたんですけど、カメラマンさんが光を求めすぎて、『もっと窓際、もっと窓際』って言っていたら、カメラマンさんも夢中で窓際に近づき過ぎて。

カメラの先端がガラスに当たってパリーンって割れて、隣の部屋にいるスタッフは『パリーン』『キャー!!』っていう音だけを聞いて『なんやなんや』っていうことがありました」と告白。ちなみにちゃんと弁償したという。

今回がファースト写真集という出口。今後の活動についても質問が寄せられた。憧れの人物には「橋本マナミ」を挙げ、「グラビアは大人エロスじゃないですか、演技とかでもいろんな表情を出せるところがすごいなと思って」とその理由を告白。

そして来年は「演技のお仕事を、もっと今年よりたくさんできたらなと思ってます。今年映画の撮影を2本したので、ドラマにも挑戦したいなと思ってます」と目標を掲げた。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/167909/

あなたにおすすめ