ヴィクトリアズ・シークレットのショー、リタ・オラやショーン・メンデスら豪華7組の出演決定

人気下着ブランド、ヴィクトリアズ・シークレットのファッションショー開催まで間もなくだ。毎年、豪華なアーティストがパフォーマーとして参加しているが、今年は7組がパフォーマンスを披露することが現地時間1日に発表された。

モデルたちにとって憧れの舞台であるヴィクトリアズ・シークレットのファッションショー。2016年はフランス・パリで、2017年は中国・上海で行われたが、今年は再びニューヨークで開催される。

このほど、現地時間1日に専属モデル「エンジェルズ」のジャスミン・トゥークスとマーサ・ハントが朝の番組『Good Morning America』に出演し、ビービー・レクサ、ザ・チェインスモーカーズ、ホールジー、ケルシー・バレリーニ、リタ・オラ、ショーン・メンデス、ザ・ストラッツがパフォーマーを務めると発表した。例年に比べて今年はかなり多くのアーティストが出演することになった。

今年もヴィクトリアズ・シークレットの専属モデルたち「エンジェルズ」をはじめ、60人ものトップモデルたちがランウェイを盛り上げることになる。さらには人気モデルのケンダル・ジェンナー、ジジ・ハディッド、ベラ・ハディッドもこの大舞台に戻ってくることをブランド側は認めている。

現地時間31日のハロウィンには、カーダシアン&ジェンナー姉妹がヴィクトリアズ・シークレットから借りたショーの衣装と羽を着用し「エンジェルズ」になりきる姿が公開され、注目を集めていたばかりだった。

ファッションショーのもようは12月2日に米ABCで放送される予定。また、ショーの目玉である数億円相当の「ファンタジーブラ」を今年は誰が着用するのも非常に気になるところだ。

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

あなたにおすすめ