オフィスで履くならリカバリーシューズ「ウーフォス」一択!

TABILABO

2018/11/3 19:00


「オフィスではビジネスシューズからサンダルやリラックスシューズに履き替えて、足の疲れを癒しつつ、仕事のパフォーマンスをアップさせたい!」という方に、スポーツの現場で培った技術を応用した、足元のリカバリー(回復)に重点を置いた機能性フットウェア「OOFOS®/ウーフォス」をご紹介します。

スポーツ科学と独自のテクノロジーで
足元の疲れを「オフィス」で癒やす



様々な競技の一流アスリートやスポーツトレーナー、大手シューズメーカーの開発に携わってきたメンバーが会して2011年に米・マサチューセッツで誕生した新進気鋭のリカバリーシューズ専門ブランド「OOFOS ®︎/ウーフォス」。

このブランドのアイテムの最大の特徴は、歩行などで足裏にかかるわずかな衝撃さえも吸収し、多面的に足を保護することで足の疲労をリカバリー(回復、復旧)するという独自のコンセプトにあります。

つま先までを覆うアールのアッパー形状がユニークな「OOriginal」(左)、特徴的なカラーリングと大きなロゴプリントが目を引く「OOahh Sport」(中央)、ビーチサンダルのようなフォルムと履き心地がカジュアル感満載の「OOlala Luxe」(右)などが「ウーフォス」を代表するモデルで、ほかにもスリッポンタイプをはじめとする様々なモデルが存在。カラーラインナップも豊富に揃えられています。


製品に使用されている素材は「OOfoam」と呼ばれる特殊な高機能素材。

その素材の特性は、歩行時や走行時に地面から受ける衝撃を約37%削減してくれるというもので、膝や腰、背中にかかる負担までを軽減してくれるというから驚きです。


足を包み込むように成型された独自構造の「フットベット」は人間工学に基づいて設計されており、高機能素材とのコンビネーションにより心地いい履き心地を実現。

デビューからわずか6年で米国内のランショップを中心に約1700店舗にまで展開を広げている「ウーフォス」。日本ではスポーツの世界だけでなく、オフィスシーンにおいても定番のアイテムになる可能性を秘めた注目のフットウエアといえるのです。

Top image: (C) 2018 TABI LABO

あなたにおすすめ