ベンチマークじゃないよ。Power Mac G5/Mac Proのベンチだよ

20181028nbench1
Image: GTO Designs

テック界隈でベンチといえば、ベンチマークですが。

現在のMacワークステーションはゴミ箱円筒形ですが、かつては20kg級のどっしりとした筐体が採用されていました。そんなどっしりとした「Power Mac G5」や「Mac Pro」を利用した座れるベンチ「Mac G5 Bench」が登場しました。

デザイン事務所のGTOが製作したMac G5 Benchは、2台のPower Mac G5やMac Proを組み合わせたベンチです。上画像ではドライブの数とUSBポートの向きを見るに、Mac Proが利用されていますね。そして2台のMacの中央にはアメリカン・ブラック・ウォールナット材の木板が設置され、なんともクールなデザインのベンチに仕上がっています。
20181028nbench2
Image: GTO Designs

Power Mac G5やMac Proのくぼみに、木材がピッタリとフィット。最初からベンチとしても使えるように設計されていたのではないか思えるほどの完成度です。

また嬉しいことに、このMac G5 Benchは1,995ポンド(約29万円)での販売を受け付けています。価格にはアメリカ国内への配送料が含まれていますが、国際配送できるかどうかは不明。欲しい方は問い合わせてみるか、あるいはオークションなどでケースを落札して自作してみるのも面白そうです。

Source: GTO Designs via 9to5Mac

あなたにおすすめ