岡村靖幸&小出祐介の運転事情「首都高は怖い」

TOKYO FM+

2018/11/3 17:00

シンガーソングライターの岡村靖幸と小出祐介(Base Ball Bear)が、毎回テーマに沿った選曲を持ち寄ってお届けする、新放送サービスi-dioのチャンネル「TS ONE」で放送の番組「PREMIUM ONE」。10月3週目は「夜の首都高をひとり走る時に流したい1曲」をテーマに選曲しました。



そもそも「首都高を走るのは怖い」という二人。夜に運転することはあってもスピードは出さないタイプという岡村は、混んでいる東京ではなく、車が全然いない環境で走ってみたいとのこと。小出は、新潟・長岡市の花火大会に行った際に運転するそうで「昼間に田んぼのあぜ道の緑がうわーってなっている所を走ると気持ちいいですよ。窓を開けたい気持ちになります」とのこと。また海辺を走るなら“ユーミン”がいいという会話もありましたが、実は小出は運転中に音楽を聴きたくないタイプなのだとか。職業柄、音楽に耳をとられ、運転に集中できないからということでしたが、そんな二人が選んだ“それでも聴きたい”1曲とは。

◆岡村靖幸の選曲:ドゥービー・ブラザーズ「Dedicate This Heart」
岡村:僕は高速というと、ラグジュアリーな感じと疾走感を考えたんですけど、ラグジュアリーのほうで選んでみました。

小出:僕はこの曲が入っているアルバム『One Step Closer』が好きなんですよ。この曲は昼っぽいかなと思いましけど、夜にも合いますね。こういう、賑やかな夜もアリですね。

◆小出祐介の選曲:ローズ・ロイス「Still in Love」
小出:ローズ・ロイスというディスコパンクバンドの1982年の曲で、すごくドラマチックなんです。ひとつひとつのシーンに抑揚がある曲なので、車の運転には合っているかなと。

岡村:雰囲気いいですね。

小出:そうなんです。歌がピークにいった後に落ち着いた感じが出てくるのが好きなんです。こういうときに気持ち良さを感じそう、みたいな(笑)。

岡村:上げ過ぎない感じが気持ちいいですね。

小出:天王洲アイルとか、ビルとビルの間を走っているイメージですね。

【TS ONEの視聴方法】
お持ちのスマートフォンまたはパソコンに、「TS ONE」の視聴専用アプリ『TS PLAY by i-dio』(無料)をダウンロードし、インストールすることでお楽しみいただけます。
★ダウンロードはこちら → http://tsplay.tokyosmart.jp/

【番組概要】
番組名:PREMIUM ONE
パーソナリティ:岡村靖幸、小出祐介
放送時間:(初回放送)月曜23:00-24:00
(リピート放送)火曜20:00-21:00、水曜12:00-13:00、木曜20:00~21:00、金曜24:00-25:00、土曜11:00-12:00、日曜22:00-23:00
番組Webサイト:http://www.tokyosmart.jp/premiumone

あなたにおすすめ