関東三大イルミネーションにも認定!600万球が輝く「さがみ湖イルミリオン」

Walkerplus

2018/11/3 17:00

毎年恒例となっている、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの「さがみ湖イルミリオン」が今年も開催。その魅力を紹介しよう。

約4万平方メートルの広大な森のリゾートが600万球の輝きで彩られる、関東最大級の“体感型”イルミスポット。10種の多彩なエリアで構成され、虹のリフトで行く山頂エリア「光の楽園」や「光のプレゼントBOX」など新エリアも充実。ドラマティックな光体験がかなう。

全長250メートルのリフトでレインボーカラーのイルミに導かれて空中散歩を。上りは山頂エリアのイルミ、下りは麓のイルミが目の前に広がるので、ぜひ往復を。

2018年7月にオープンした「パディントン タウン」も、夜はきらびやかな街に変身。4種のナイトアトラクションを楽しめる。

<イルミDATA>点灯期間:11月3日(祝)~19年4月7日(日) / 時間:16:00~21:00、点灯は17:00~(時期により変動あり) / 電球数:約600万球 <絶景POINT>全長250メートルのリフトで、レインボーカラーのイルミに導かれて空中散歩を。上りは山頂エリアのイルミ、下りは麓のイルミが目の前に広がるので、ぜひ往復を。

「あしかがフラワーパーク」「江ノ島湘南の宝石」と並んで関東三大イルミネーションにも認定された「さがみ湖イルミリオン」。まだ一度も行ったことがない人も、毎年行っている人も、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストにぜひ出かけよう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

https://news.walkerplus.com/article/167163/

あなたにおすすめ