初対面で異性に好印象を与える5つのポイント

All About

2018/11/3 16:45

初対面で異性はどこを見ているのでしょうか。服装、言動など、好印象を与えるポイント、嫌われてしまうポイントをまとめてみました。

悪印象は損!

初対面で悪印象を与えてしまうと、相手に先入観を植え付けてしまい、コミュニケーションが取りづらくなってしまいます。イメージを払拭して普通にコミュニケーションが取れるところまで引き上げるためには、通常よりも努力をしたり気を遣うなど、地道にイメージを上げるしかありません。それよりも、最初から好印象を与えたほうが効率が良いですよね。

ただ好印象といっても、いろいろな点を注意しなくてはいけません。大きく5つにまとめましたので、自分と照らし合わせてみてください。

その1:笑顔を見せる

人見知りをする人は、初対面でうまく笑えず顔がこわばってしまうかもしれません。しかしその表情のままだと、相手は「睨まれてる」「嫌われてるに違いない」と思ってしまいます。

いつでもすぐ笑顔になるためには、実は訓練が必要です。鏡の前で笑顔を作ってみてください。目尻は下がっていますか? 頬と口角は上がっていますか? 上の歯は見えていますか? これが美しい笑顔の条件です。

心理学では「好意の返報性」といって、好きだというメッセージを受け取ったら、自分も好きになるということがいわれています。笑顔になると「嬉しい」「楽しい」などのポジティブなメッセージを相手に伝えることができるので、相手も好意を示してくれるようになるでしょう。

その2:相手の話に興味を示す

ケータイ依存の人は、ケータイを見ながら話を聞くクセがついています。相手が喋っている時までケータイをいじっていたら、それは「あなたの話に興味がありません」というメッセージになってしまいます。

人間には、自分の話を聞いてほしいという基本的な欲求があります。しかし、話が面白くなかったり、口べたで上手く話せない人もいるでしょう。そんな人に対し、つまらなそうにしていたり、そもそも話を聞く気がないような態度で接していると、「この人は自分には合わない」と思われてしまいますし、その姿を第三者も見ています。

話が下手な人に対しては、相づちや質問を交えながら話を聞くようにしてください。テンポの良い相づちは話のリズム感を良くしますし、質問を交えながらであれば、口べたな人でも話を続けやすいはずです。

話が盛り上がる相手には「この人と話していると楽しい」と好感を抱くでしょう。

その3:疲れさせない話題

悪口や自慢など、その場では盛り上がるものの、ずっと聞いていると疲れてくる内容ばかりを話していませんか? 相手の気持ちが沈むような話題ばかりだと「二度と話したくない人」だと思われてしまいます。

初対面の人と話をするときには、相手の趣味や嗜好をリサーチするイメージで話をするとよいでしょう。人は好きなものの話をする時、楽しい気持ちになります。その時の感情が、あなたの評価にそのままつながりやすく、「話してて楽しい人だな」と思ってもらえるのです。

その4:清潔感のある服装

ファッションに自信がないなら、「ビジネスカジュアル」をキーワードに、シンプルなものを選ぶのがおすすめです。男性なら、脇がブカブカになってない身体に合ったサイズのジャケットと細身で濃い色のデニム、インナーには首がヨレていないTシャツかシャツ。女性なら、薄手のニットや、コンサバなワンピースに大きすぎないアクセサリーだと、無難ゆえに嫌われることはありません。

清潔感のない服装は「臭そう」「不潔そう」というイメージに直結してしまいますから、靴の汚れやすり減り方なども注意しておきたいものです。

その5:場の空気を読む

とても大切なことですが、「場の空気を読む」ということはとても難しいことです。しかし、その場にいる人たちの表情のゆらぎや話題などを細かく観察していけば、それを読み取ることはできるはず。

空気が読めない人は、基本的に自分のことだけしか考えることができません。少しだけ周りに配慮するだけで、空気を読めない人からは脱却できます。

さらに、自ら動くことを厭わなければ、抜群に好感度が高い「気が利く人」にランクアップできるので、是非積極的に人助けをしていきたいものですね。

印象は変えられる!

初対面の人に悪印象を持たれる原因は、大きく分けて「見た目が悪い」と「感じが悪い」に分けられます。まずは難しく考えず、自分がどちら(あるいは両方)で悪印象を与えているか考えてみてください。

「見た目が悪い」に関しては、顔立ちよりも雰囲気が大きく左右しますので、清潔感を持たせることでかなり改善されます。また、「感じが悪い」に関しては、相手を見ながらニコニコと相づちを打つだけでもかなり印象が良くなるはずです。

「いつも初対面の人に悪印象を持たれる」とウジウジ悩んでいても、改善されることはありません。できることから始めてみましょう。
(文:相沢 あい)

あなたにおすすめ