男性が本命彼女だけに言う愛情の裏返しセリフ

愛カツ

2018/11/2 16:45


誰だって、好きな人には好印象を持ってもらいたいものです。そして、それと同じように、相手が傷つくようなセリフを言わないよう、細心の注意を払うはず。

でも逆に、ちょっとビックリするような一言が、本命を意味するケースも!?

「私のことなんてどうでもいいのかな……?」と思えるその言葉こそ、実は、本命の証なのかもしれません。

愛情の裏返し

■ ブサイクになればいいのに!

「もっとブサイクになればいいのに」という彼。「え?」と耳を疑いたくなってしまいますよね。でもそれは、彼があなたを見下したり、どうでもいいと思ったりしているわけではありません。

彼としては「俺だけの彼女」に、他の男が近寄ってきてほしくないだけ。ほかの男性から人気を集めたり、チヤホヤされたりするくらいなら、いっそブサイクになって俺だけのものに。という意味が込められているようです。

男性の多くは、容姿のいい女性を連れて歩くことをステータスに思っています。そんななか、こんな発言があるのであれば、それ以上にあなたを魅力的に思っている証拠。本命とみてよさそうです。

■ 太ってても好きだよ

最近太ってしまったことを気にしていたり、痩せている友達やモデルなどを見たりして「こんなふうになりたい~」とため息をついたあなた。

そんなとき、「そのままでいいんじゃね? 太ってても好きだよ」なんて言われて、カチンときたことはありませんか?

でも男性は、女性が思っているほど、お肉の付き具合を気にしていません。「隙のないスタイルよりも、ちょっとつまめるお肉がついているほうが好き」と、本気で思っている男性も多いもの。

つまり、このセリフには「いまの君が最高」という意味が込められているわけです。

■ もう、キライ!

ちょっとすねたり、ケンカしたりしたときに「嫌い」「どうでもいい」「好きにしろよ」などというセリフが飛んで来たとしても、心配ご無用。

「嫌われる不安がない」「嫌いになるなんてことは絶対ない」とお互いが認識できているからこそ、遠慮なく自分の気持ちをぶつけているのです。

もちろん、意見がぶつかったり、彼の機嫌を損ねたりしたら、ある程度のフォローは必要。

でも「嫌われたのでは?」もしかして「私はどうでもいい存在なのでは」などと、ビクビク怖がる必要はありません。その言葉の多くは、愛情の裏返しなのですから。

■ 化粧しないでいーじゃん

女のたしなみでもあり、ポリシーでもあり、自己評価の大切な一部であるお化粧。

それをいらぬものと発言されると「魅力的でなくてもいい存在?」だとか「異性として見られていないの?」「ブサイクだから一緒って意味?」などと勘ぐってしまうかもしれません。

でも、彼がいわんとしているのは「俺相手に、見た目なんて気にしなくてもいい。素の君が見ていたい」とか「化粧するのも面倒でしょ?」「そのままでも十分かわいい!」そんなことなのかもしれません。

このあたりは、女心とのすれ違いが大きいかもしれませんが、これも、本気である証拠とみてよさそうです。

■ おわりに

男性は基本的に素直じゃなく、いくつになっても子どもっぽいもの。女性の感覚からすると「そう言うってつまり、○○なの?」と、否定的に考えがちなセリフも、照れ隠しということも……。

なにより、結局、一番近くにいるのなら、彼はあなたのことが大好き。

否定的なセリフだって、一緒にいてくれる彼が発言すれば、本命の証となることもあるのです。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ