東海や関東 雲のエリア拡大

日直予報士

2018/11/3 16:26

あす(4日)も、きょう3日(文化の日)に続いて晴れる所が多くなりますが、東海や関東では雲に覆われ、雨の降る所も。北陸や東北の太平洋側も午後は日差しが少なくなるでしょう。

●3日(文化の日) 行楽日和 快適な陽気 4日は?

きょう(3日:文化の日)は高気圧に覆われて、九州から北海道まで晴れた所が多く、行楽日和になりました。ただ、東海や関東の沿岸部では湿った空気の影響で雲が広がり、一部で弱い雨が降りました。一方、前線に近い沖縄は発達した雲がかかり、カミナリを伴って雨脚の強まった所がありました。日中の気温は、九州から関東で20度前後の所が多く、快適な陽気でした。雨となった沖縄や日差しの少なかった東海、関東の沿岸部では少し肌寒く感じられたかもしれません。あす(4日)は、きょう(3日)広く晴れの天気をもたらした高気圧が日本の東の海上へ中心を移すでしょう。本州付近は高気圧の西側に入り、南から湿った空気が東海や関東、午後には北陸や東北の太平洋側にも流れ込みそうです。一方、南西諸島は前線が停滞し、前線上には低気圧も発生するでしょう。

●東海や関東で雲のエリア拡大 雨の所も(4日)

あす(4日)も、晴れる所が多くなりますが、東海や関東では、きょう(3日)よりも雲に覆われるエリアが拡大するでしょう。朝から雲に覆われ、沿岸部を中心に雨雲のかかる所がありそうです。局地的にザッと降る可能性もあります。また、北陸や東北の太平洋側でも午後は日差しが少なくなり、雨の降る所があるでしょう。お出かけの際には、念のため折りたたみの傘があると安心です。

沖縄は雨や雷雨となり、局地的に激しく降りそうです。落雷や突風にも注意が必要です。九州南部は雲が多く、明け方まで雨の降る所がありますが、昼ごろからは晴れてくる見込みです。九州北部や中国、四国は晴れの天気となるでしょう。近畿も大体晴れますが、太平洋側は雨の降る所がありそうです。東北の日本海側は晴天、北海道もおおむね晴れますが、風が強めに吹くでしょう。

●日差しのもとでは快適

4日の朝の気温は、けさ(3日)よりも高めの所が多く、冷え込みは緩みそうです。日中の気温は、那覇は28度、鹿児島で24度の予想です。福岡と高知は22度、広島では21度、大阪は22度で、日差しのもとでは快適でしょう。名古屋は20度、東京は19度の予想です。こちらは、日差しが少なく、雨の降る所もありますので、少しヒンヤリと感じられるでしょう。金沢や新潟は20度の予想です。東北や北海道はこの時期としては暖かくなるでしょう。仙台で20度、札幌と釧路は17度で、10月上旬から中旬並みの予想です。

あなたにおすすめ