宮古島には10年通い…Baby Kiyの“自然派”ライフスタイル

ananweb

2018/11/3 15:00

今、注目の女の子を紹介する『anan』の「イットガール」。今回はシンガーソングライターのBaby Kiyさんです。

アーティストとして活躍し、インスタグラムでも大人気のBaby Kiyさん。作詞は実体験や映画などにインスピレーションを受けて。ハッピーなルックスとは裏腹に、切ない恋愛ソングが多い。「作詞メモとして思ったことや感じたことを毎日残しているのですが、切ない気持ちは自然とペンが進んじゃうし、こう見えて感傷に浸る時間も好きなんです(笑)。夢はもっと大勢の人に観てもらえるLIVEをすること。ステージセットも自分で組んでいるので、大きな会場で自由に表現してみたい!」

■ 宮古島の海に10年通っています。

ボンベなしで泳ぐ“スキンダイビング”が趣味。マーメイドの気分に!

■ ビジュアル作りもとことんこだわります。

信頼するスタッフたちと、思い描いた世界観をカタチにするのが楽しい!

■ いつも一緒! 大事な相棒のラル。

シェパードのミックス犬。この子がいるから仕事が終わったら即帰宅。

ベイビー・キイ 1992年生まれ。インスタグラム(@babykiy)から人気に火がつき、2017年から本格的に音楽活動を開始。今年9月には2枚目のアルバム『Never get enough』をリリース。

※『anan』2018年11月7日号より。写真・土佐麻理子 文・間宮寧子

(by anan編集部)

あなたにおすすめ