大竹一樹とユースケが“牛脂”ダイエットに挑戦!

ザテレビジョン

2018/11/3 13:02

大竹一樹とユースケ・サンタマリアが司会を務める深夜番組「オータケ・サンタマリアの100まで生きるつもりです」(毎週月曜夜0:20-0:50、テレビ朝日)の特別編が、11月3日(土)に初の昼の時間帯で90分のスペシャル版を放送。「100歳になっても楽しく生きる元気の素」と題して、さまざまな健康法やライフスタイルを紹介する。

番組では、今年度に100歳を迎えた“100歳いきさん”に密着取材。取材当日がちょうど100歳の誕生日だったお肌ツヤツヤの女性が朝ごはんに必ず食べているという特製の納豆が登場する。

さらに、他の“100歳いきさん”にも人生で一番おいしかったものや、20年間毎日欠かさず食べている「きな粉かぼちゃ牛乳」などについて尋ねる。

また、健康法とは縁遠いと思われる脂を使ったダイエット法を考案した48歳の男性にも取材。

小腹が空いたらおやつ代わりにスライスしたバターを食べ、運動などをすることなく体重が落ちるというダイエット理論に、大竹やユースケも思わず納得。スタジオにも牛脂とバターを用意し、二人に牛脂ダイエットを体験してもらう。

他にもハイヒールウオーキングや、ボールを使ったガンバルーン体操など、100歳まで生きられるさまざまな健康法が満載で送る。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/168060/

あなたにおすすめ