『YOSHIKI CHANNEL』にサラ・ブライトマンの出演が決定 『YOSHIKI CLASSICAL 2018』でのコラボ直後に世界的対談が実現

SPICE

2018/11/3 13:11


日本最大級の動画サービス「niconico」のニコニコチャンネルでアーティスト部門1位独走中の『YOSHIKI CHANNEL』で、11月13日(火)に世界の歌姫、サラ・ブライトマンがゲストとして登場することが緊急決定した。

バルセロナ、北京と複数回に渡ってオリンピックの開会式でパフォーマンスを行うほど、世界的ソプラノ歌手として不動の地位を築いているサラ・ブライトマン。11月9日(火)にリリースされる彼女のニュー・アルバム『HYMN~永遠の讃歌』には、YOSHIKI作詞作曲の楽曲「MIRACLE」が収録される。今年の9月には、ドイツで行われたサラ・ブライトマンの公開映画収録にYOSHIKIが参加する形で「MIRACLE」をパフォーマンスしており、その時の幻想的で美しいビデオクリップは早くもインターネット上で一部公開され大きな話題を呼んでいる。

さらに12日(月)、15日(木)の2日間に渡って日本で開催される『YOSHIKI CLASSICAL 2018~紫に染まった夜~ YOSHIKI with Philharmonic Orchestra』の初日公演にもサラ・ブライトマンがスペシャルゲストとして出演することが先日発表されたばかりだ。

今回、『YOSHIKI CLASSICAL 2018』での共演翌日となる13日に、改めてサラ・ブライトマンをゲストとして迎え対談が行われる。出会いのきっかけや今回「MIRACLE」のコラボレーションに至った経緯、『YOSHIKI CLASSICAL 2018』での共演の感想、そして音楽への思いなど、互いの音楽性を認め合う2人だからこそ繰り広げられる、他では聞くことが出来ない貴重な話が聞けるだろう。

ロックからクラシカルまでを手がけるYOSHIKIと、クラシカル・クロスオーバーの女王サラ・ブライトマンとの、トップアーティスト2人から、一体どのようなエピソードや名言が飛び出すのか。また新たな伝説が生まれることは間違いない。

あなたにおすすめ