体が冷える季節到来!冬にぴったりのヨガパンツとは?

YOGA HACK

2018/11/3 11:50

ヨガウェアは季節によって変えよう


ヨガウェアを1年中同じもので済ませていませんか?季節によって温度や気候が違うように、人の体感温度や体調も変わってきます。そのためなるべく季節に合わせたヨガウェアを選ぶことがおすすめです。特に体が冷えやすい冬の時期は、服装に気をつけたいシーズン。屋外のヨガイベントに参加する際やヨガウェアを着てレッスンに行く際などには、厚手のヨガウェアを持っておくといいでしょう。

冬は身体が冷える季節


春夏秋冬の中でも体にこたえて長く感じる冬。特に2月ごろはダウンコートが手離せないほどの極寒になりますよね!外出するのが辛いという人も少なくないでしょう。

外の温度が低くなると人の体は冷えで固まりがち。ヨガのレッスンに参加したときにいつもはできていたポーズがきめにくくなったと感じることもあるようです。

冬に適したヨガウエアとは


寒いときこそヨガウェアの見直しどき!早速どんなヨガウェアが冬に適しているのか見てきましょう。


丈は長めのものを選びましょう。なるべくショートパンツやハーフパンツは避け、足首までしっかりと包んでくれるロングパンツがおすすめです。

また裾が絞られたタイプを選ぶというのもひとつの手。裾から空気が入ってくるのを防いでくれるので、常温ヨガでも寒さを気にすることが少なくなりそうです。

素材


ポリエステルやナイロンなどの素材がよく使われているヨガウェア。放湿性や速乾性に優れているので愛用しているという人も多いでしょう。

冬はそれに加えて保温性にも注目しましょう。商品によってはウールを使用しているものもあります。「スポーツウェアにウール?」と驚くかもしれませんが、その機能性は抜群!通気性に優れているので汗をかいてもサラリとした履き心地を感じることができます。

厚さ


冬なら生地の厚さも重視しましょう。いつも身に着けているウェアよりも生地がしっかりとしているタイプを選ぶのが無難です。

そしてかなり冷えが気になるという人なら裏起毛があるものもおすすめ。スタジオへ行くときから着ておいて、そのままレッスンに参加するのも冷え防止にいいでしょう。ただ裏起毛のウェアは汗をかかないレッスン内容ということが前提。なぜなら裏起毛のタイプは残念ながら放湿性や速乾性には優れていないという特徴があるからです。汗をかいたときにその汗が体を冷やしてしまった…という逆効果が生まれてしまうことも。裏起毛のウェアを着るなら常温ヨガのレッスンだけにしておくといいでしょう。

冬におすすめのヨガパンツ


ここからはパンツに注目して商品を紹介していきます。

レギンスは地厚なものを


体のラインに即してぴったりと着ることができるレギンス。できれば生地が分厚めのものを選ぶといいでしょう。

各ブランドから冬に発売されるレギンスは、季節に合わせて生地が厚くなっているものが多いようです。ぜひこの冬はレギンスを新調してみてはいかがでしょうか?またハイウエストタイプのものならお腹周りまですっぽりと覆ってくれるので重宝しますよ。

ショートパンツは下にスパッツをイン


動きやすさが人気のショートパンツ。「履きなれたもので冬も過ごしたい!」という人はレギンスやスパッツを下に履くようにしましょう。これなら体を冷やしにくく保温効果アップ。

サルエルやジョガーパンツも冬素材を


トレンドを抑えたデザインが人気のサルエル。裾がきゅっと締まったジョガーパンツもタウンユースとしても使えると人気が高いですね。

冬は合成繊維を使用したものでなく、コットン素材のものを選ぶのもおすすめ。コットンは肌なじみがよく、保湿性や保温性に優れた素材です。衣服の素材で肌トラブルが起きやすい人にも優しいのもうれしいポイントですね。

おすすめブランド


冬にぴったりの商品をおすすめブランドから選抜してみました。

ユニクロ


毎週のようにセール品が多く販売されるユニクロ。冬素材でもリーズナブルにアイテムを手に入れることができます。


ヒートテックシームレスレギンス


1,990円(税抜)

ユニクロのロングヒットシリーズ、ヒートテックからレギンスが販売されています。防寒性や保湿性に優れているので、極寒の冬でも体を冷やすことがありません。そのままスタジオに行けそうなシンプルデザインも素敵ですね。

GU


デザイン性の高さが若者を中心に人気を集めているGU。商品のサイクルが早いので人とかぶりにくい点も魅力のひとつです。


サイドシームレスレギンス(10分丈)GS


990円(税抜)

10分丈のレギンスなら冬でも温かく過ごせそう。サイドがシームレスになっているのですっきりと着こなすことができます。

ダンスキン


柔らかなデザインが女性らしいダンスキン。シンプルなものが多いので、1枚は持っておきたい憧れブランドです。


ACTIVE AIR ハイウエストロングタイツ


7,020円(税込)

ハイウエストがうれしいロングタイツです。お腹周りもすっぽりと覆ってくれるので、お腹冷えしにくく、レッスンの最後までぽかぽかすることができそうです。ショートパンツと合わせたり、ロングTシャツと合わせたり。さまざまなコーディネートを楽しむことができますね。

ルルレモン


海外発祥ブランドのルルレモン。ヨガに慣れてきたという中級者以上なら気になっているブランドかもしれません。


レディース ボトムス・パンツ


28,980円(税込)

シンプルなブラックのスウェットパンツ。裾をきゅっと絞ることができるので外気が入ってくることがありません。また冬だけでなくても裾の紐次第で丈を調節することができ、1年中使えるアイテムとなりそうです。

レッグウォーマーや靴下もかしこく使おう


パンツだけでなく他のアイテムも利用してみるという方法もあります。

例えばレッグウォーマーや靴下。足首の冷えは女性の大敵と言われていますよね。下半身の冷えを防止するなら足首を温めることは必須事項!レギンスやスパッツの上からレッグウォーマーや靴下を重ね履きしてみましょう。きっとさらに体の温まりを感じることができますよ。丈は足首までのものか、足まで覆う場合はかかと部分が開いているものを選ぶのがおすすめです。
写真は、ヨガウェアブランドSuriaのヨガ靴下。足の指、かかと、足の裏には滑り止めがついているので、履いたままヨガをすることが出来る優れものです!

冬には冬にぴったりのヨガウェアを


今回は冬におすすめのヨガウェア、中でもパンツについて紹介しました。自分の体調や外気の気温に合わせてヨガウェアを変えてみましょう。きっとあなたのヨガライフをさらに充実させてくれるはずですよ。

あなたにおすすめ