小野賢章、岸本卓也、早乙女じょうじによる『カプセル』12月に上演

エンタステージ

2018/11/3 12:00


010673.jpg

2018年12月に小野賢章、岸本卓也、早乙女じょうじらが中心となって活動する俳優ユニット”雲水”による「Team Unsui」の第2回公演 『カプセル』が上演されることが明らかになった。

作・演出を担当するのは、"ノンストップナンセンスコメディ"をテーマに、熱量の高いコメディ作品を送り続ける「劇団献身」主宰の奥村徹也。出演者には小野、岸本、早乙女のほか劇団献身の加瀬澤拓未、木村圭介が名を連ねている。

【あらすじ】
とある高校の卒業式当日。男たちは、かつて埋めたタイムカプセルを掘り起こしに、10年ぶりに母校に集まっていた。あの頃、彼らはいつも⼀緒につるんでいた仲間だった。だから、タイムカプセルは当時の楽しかった日々を思い出させてくれるタイムマシンのはずだった。だが、掘り起こしたタイムカプセルから出てきたのは、記憶にないものばかり。都合よく書き換えられていた彼らの思い出は、タイムカプセルの出現によって儚く修正され、友情は破綻していく・・・。

Team Unsui第2回公演『カプセル』は2018年12月13日(木)から12月24日(月・祝)まで東京・新宿シアターモリエールにて上演される。

【Twitter】@unsui_official



あなたにおすすめ