天候関係なくサーフィンができる! オーストラリアにある人口波発生装置がすごい。

ViRATES

2018/11/3 11:00

以前に比べて競技人口が増えてきたサーフィン。都内にはプールでサーフィンを体験できる施設もできた。

とはいえどうせやるなら自然の中でサーフィンがしたい!でも波がない日や、逆に荒れすぎて海に入れないなんてことも。

そんな不満を解消する画期的な装置がオーストラリアの湖にあった。

 

 
画像出典:YouTube(Surf Lakes)

 
画像出典:YouTube(Surf Lakes)

 
画像出典:YouTube(Surf Lakes)

 
画像出典:YouTube(Surf Lakes)

湖の中に佇む大きな装置。

真ん中にあるドーナツ状の輪が上下すると、それに伴って大きな波が発生!

レジャー施設の『波がでるプール』などとは違い、サーフィンができるような大きな波を作り出すことができるのだ。

あれだけの波を発生させるにはそれなりのエネルギーが必要そうだが・・・

こちらの装置は、開発予定となっているサーファーのための施設に導入するもののプロトタイプ。施設完成の際にはもっとファッショナブルなデザインになるようだ。

限りなく自然に近い形の波がバンバン押し寄せてくる。サーファーにとってこれほどありがたい話はなかなかないだろう。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Surf Lakes)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

あなたにおすすめ