【ラーメン情報】あとは野となれ麺となれ vol.73『ラハメン ヤマン』

ViRATES

2018/11/3 12:00

隠れたラーメン激戦区、江古田~桜台エリアで2003年のオープン以来、地元民や学生に愛され続ける街の名店、「yahman(ヤマン)」。

店名や店頭のジャマイカ国旗からも推察できるように、店内BGMはもちろんレゲエ一択。メニューもラスタカラーに染め上げられております。

グランドメニュー以外はカウンターの壁に貼り出されたポップなどで知ることができますが、それ以外にもポップの裏側などにこっそり隠れメニューが案内されている場合もあるので、それを探すのもまた一興です。

今回は数量限定、15時から提供開始の『JUNKつけめん』を注文しました。

少し待って到着。見た目はこれっぽっちもジャンクではありません、どちらかというと清楚系でしょうか。

魚粉が無料トッピングで付けられますのでお願いしました。

ツヤのある中太ストレート麺は自家製。海苔の下には茹でキャベツ。

つけダレは乳化が進み白濁しています。

具は刻みチャーシュー、メンマ、ネギ。

それではひと啜り。

豚骨らしい獣臭、髄の旨味、脂、粘度に加え、ニンニクのパンチを効かせた強烈なスープは、無化調とは思えない攻撃性の高さ。それを持ち上げる麺は、ツルっと滑らかな啜り心地ともっちりとした食感、噛んだ時に香る小麦の風味も良く、スープに負けていません。魚粉による味変も分かり易くてよいですね。

刻みチャーシューはアクセントとして小気味よく、クドさをリセットしてくれる茹でキャベツも効果的。

スープ割まで楽しんで、美味しく完食。

なるほど、これは「また食べたくなる」、「やみつき」になる、まさにジャンキーな一杯ですね!

ごちそうさまでした!

店名:ラハメン ヤマン
住所:東京都練馬区栄町22-1
最寄り駅:新桜台駅・江古田駅
営業時間:11:30-16:0019:00-22:00
定休日:木曜日

あなたにおすすめ