栗村修と声優・野島裕史が岡山サイクリングで体験した“晴れの国”の奇跡

TOKYO FM+

2018/11/3 11:00

声優の野島裕史が、自転車をテーマにお届けしているTOKYO FMの番組「サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン」。10月28日(日)の放送では、岡山県内のサイクリングの魅力を発信するプロジェクト「ハレいろ・サイクリングOKAYAMA」を、元プロ・ロードレーサーで、日本最大級のロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」大会ディレクターの栗村修さんと野島が取材した模様をお届けしました。


栗村修さん(左)と野島

晴れの日が多く、自然にも恵まれた岡山は、サイクリングを楽しむにはうってつけのエリア。その美しい風景や町並み、さらには個性豊かなグルメを楽しんでもらうために、岡山県は「ハレいろ・サイクリングOKAYAMA」プロジェクトを通して、8つのサイクリングルートを推奨しています。

栗村さんと野島が一緒に走ったのは、「奥吉備やまびこルート」。ルートの一部がヒルクライム大会にも使用されるという、上級者向けコースです。今回は、そのサイクリングの様子を写真で振り返ります。


「ツアー・オブ・ジャパン」大会ディレクターの栗村修さん

★吹屋ふるさと村
最初に2人が向かったのは、石州瓦とベンガラ色の外観で統一された、歴史的町並みが残る吹屋ふるさと村。

「日本人のDNAに刻まれているのでしょうか。懐かしさや心地良さがズンズンくる。ちなみに、野球はDeNAファンです。横浜出身なもので(栗村さん談)」

「途中が斜度2~3%のゆるやかな登り坂で、優しめのヒルクライムコースを走ります。ヒルクライム大会にも使われるそうなのですが、ウォーミングアップといいますか、気持ち良く走れる登り坂でした。石州瓦はレンガみたいな赤さで、ものすごく印象的で綺麗でした(野島談)」


吹屋ふるさと村に到着した一行

★満奇(まき)洞
続いて訪れたのは、歌人の与謝野鉄幹・晶子夫婦が名付けたという鍾乳洞「満奇洞(まきどう)」。

「このときは斜度5%くらいの登り坂。僕が前で栗村さんを引っ張るかたちだったのですが、うしろからプロの方が来ているということで、かなり本気で登りました。すごく体力を使って、いいヒルクライムができました。鍾乳洞のなかは本当に涼しくて、若干息が白いくらいです(野島談)」


満奇洞内部に入ると、ひんやり!

★満奇洞ドライブイン
こちらでは、1日5,000本売れたこともあるという岡山のソウルフード「元祖バクダンキャンディー」をいただきました。ゴム製の容器のなかにアイスキャンディーが入っていて、先を少しカットしてちょっとずつ食べるというもの。

野島:子どもの頃に戻ったような食べ方。美味しく、長く食べられます。味もいろいろあって、カラフル。行かれた方は、ぜひ食べてみてください。


「元祖バクダンキャンディー」を食べる栗村さん

★千屋牛
少し遅めのお昼でいただいたのが「千屋牛(ちやうし)」。なんと、神戸牛や松坂牛のルーツなのだとか。生産頭数が少なく、県外に出回ることはほとんどないそうです。

栗村:美味しかったですね。でも、お高いんでしょう?

野島:東京で食べたら……いや、こっそり値段を見せてもらったんですけど、あの味、あの量にしたら、決して高いという値段ではなかったです。

栗村:僕、怖くて値段見ていないんですよ。

野島:リーズナブルだと思います。

栗村:東京で同じくらいの質の焼肉を食べると、差額で岡山での宿泊代くらい出ちゃう?

野島:量によっては、出ちゃいますね。

栗村:これ、考えようによってはコスパいいですね。岡山の大自然を楽しんで走って、食べて、宿泊代も出て……。東京でタクシー乗って渋滞ハマったら、もう飛行機で岡山着いちゃう。ものは考えようですね。


千屋牛をいただく一行(左から山本優子さん(「タウン情報おかやま」スタッフ)、野島、栗村さん)

★植田菓子店
最後に訪れたのは、昔ながらの量り売りを行う創業60年の駄菓子屋さん「植田菓子店」。
「40代がイメージする駄菓子よりも、さらに前の世代。僕らの父親世代が通ったであろう駄菓子屋さん。おせんべいなんかがガラスケースに入っていて、グラムいくらで売ってくれるお店です(野島談)」


ケースに並ぶ駄菓子を選ぶ一行

★栗村修おすすめ! 岡山サイクリングのポイント
野島:今日はヒルクライムから始まりましたが。

栗村:僕らはサイクリストなので、登りはある種ご褒美ですからね。なので、ヒルクライムに向かいましたけれども。でもね、野島さん、よく考えたら天気が……。

野島:そうなんですよ。そんなヒルクライムができたのも、この“晴れの国おかやま”で、本当に晴れてくれたからなんですよね。

栗村:今日は、奇跡を見ました。だって、台風が来ていて、飛行機が飛ぶか飛ばないかで……。そんなことを言って、現地入りした我々の目の前に広がったのは、雲ひとつない青空ですよ。気温も夏に戻ったような感じで。

野島:でも湿度は、低くて。

栗村:これは、なんですかね。岡山マジック?……オカヤマジック!

野島:略しましたね(笑)!


サイクリングを満喫する栗村さん(右)と野島

今回特集したサイクリングルートについて、詳しくは「ハレいろ・サイクリングOKAYAMA」のウェブサイトをご覧ください。

★公開収録のお知らせ
さて、当番組「サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン」と「ハレいろ・サイクリング OKAYAMA」とコラボした公開収録が決定しています! 11月11日(日)、場所は幕張メッセ、「サイクルモード international2018」の岡山県「ハレいろ・サイクリングOKAYAMA」のブースになります。
ゲストに元プロ・ロードレーサーの今中大介さん、モデルの福田萌子さん、そして栗村修さんをお迎えして、岡山サイクリングの魅力をたっぷり伺います。詳しい観覧方法は、ラジオアプリ「JFN PARK」から番組サイトをチェックしてください。

そして、11月4日(日)の「サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン」では、リスナーのみなさんからいただいたメッセージをたっぷり紹介します。自分のサイクリングが空撮で見られるようなサービスのほか、お役立ち情報が続々! どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年11月5日(月) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国15局ネット
放送日時:TOKYO FMは毎週日曜朝5:00~5:30(JFN各局の放送時間は番組Webサイトおよびアプリ「JFN PARK」でご確認ください)
パーソナリティ:野島裕史
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/toj
番組公式Twitter:@TOJ_info

あなたにおすすめ