ヤクルトファンの尾崎世界観、「谷繁の解説はひどい」と局へクレーム? 視聴者の共感呼ぶ

しらべぇ

2018/11/3 10:30


(画像提供:『ダウンタウンなう』(C)フジテレビ

2日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ・関西テレビ系)にて、恒例の「本音でハシゴ酒」企画が行われた。ダウンタウンと坂上忍、飲み友達の山崎夕貴がゲストと酒席でトークを繰り広げる。

2軒目ゲストには、ロックバンド・クリープハイプの尾崎世界観(Vo、G)が登場した。

■谷繁の解説にクレームを入れる尾崎


プロ野球・東京ヤクルトスワローズの大ファンとしても知られる尾崎。東京ヤクルトの主催ゲームはCS放送・フジテレビONEで『SWALLOWS BASEBALL L!VE』として生中継されており、尾崎はこの番組を熱心に観ているという。

あるとき、元横浜大洋ホエールズ(現横浜DeNAベイスターズ)で、中日ドラゴンズでは選手兼監督も務めた谷繁元信氏が同番組の解説を担当。この試合をテレビ観戦していた尾崎は、「(谷繁氏が)ヤクルトのことを悪く言うんですよ」と渋い表情を見せる。

「(番組名が)『SWALLOWS BASEBALL L!VE』なのに、なんでこんなこと言われないといけないんだ」とイライラがピークに達し、クレームを入れようと制作局へ直接電話をかけた。

「谷繁さんの解説があまりにもひどいですよ」と電話口のオペレーターに伝えた尾崎は、「本当に申し訳ございません」との返答をもらうも、「ただ、こちらはフジテレビ本体の番号なので、ONEの番号をお伝えします」と案内されたのだそう。

「(番号を)間違えちゃって……」と照れ笑いを見せる尾崎に、一同は爆笑。エピソードトークをきれいに落としてみせた。

■視聴者からは共感の嵐


谷繁氏の解説が「内容は的確だが、言い方にトゲがある」と評されているのは、プロ野球ファンにとっては周知の事実。尾崎のエピソードを聞いた視聴者も、「谷繁ならしょうがない」と納得の声を多く上げている。






■「もっとひどい解説」も?


一方で、「谷繁程度でイライラしてるようじゃダメ。もっとひどい解説がいくらでもいる」という意見も目立った。






■野球解説は難しい


そもそも野球解説者は、人生のほとんどを野球に費やしてきた名選手が引退後に務めることがほとんど。トークを磨いてきたプロではない以上、野球に対する専門性に免じて、ある程度の聞き苦しさには目をつぶるべきだろう。

だが世の中には、話す内容も的確で語り口でも好印象を与える名解説者が存在することも確か。そういった「良い例」と比べてしまうのも、人として仕方ないことではある。

・合わせて読みたい→クリープハイプ・尾崎世界観のクレーマーぶりが話題 「わかる」の声も

(文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ

あなたにおすすめ