ロバート秋山の独特な感性を鶴瓶や勘三郎が絶賛

ザテレビジョン

2018/11/3 09:25

11月2日に放送された「A-Studio」(TBS系)に、お笑いトリオのロバートがゲスト出演。若手時代に十八代目中村勘三郎さんから称賛を受けていたエピソードが明かされた。

MCの笑福亭鶴瓶は、お笑いの世界では多少なりともほかの芸人と芸風などが似てしまう部分もある、とした上で、秋山については「こんな人見たことないもん」とその独特のセンスを表現。

子供の頃からテレビや漫画に影響されることなく、独自の感性を貫いてきたという秋山のことを、鶴瓶は「お笑いのセオリーがまったくないから、今まで見たことない(笑いが生まれる)」と分析する。

また、亡き十八代目中村勘三郎さんと親交が深かった鶴瓶だが、まだロバートがデビューして間もない頃に勘三郎さんから「秋山って何?」と尋ねられたという。

鶴瓶は「(ロバートの)コント見たんやろな」と想像し、勘三郎さんが「ありゃすごいよ!」と言いながらロバートを絶賛していたことを明かした。

その当時にテレビ局でばったり顔を合わせて勘三郎さんの言葉を耳にしたという秋山は、「めちゃくちゃうれしかったですよ」「それはずっと覚えてます」と勘三郎さんとの思い出を振り返っていた。

放送後のSNS上には「秋山は目の付けどころが常人離れしてる。天才」「ロバートの3人はみんな肩の力が抜けてていい感じ」などのメッセージが書き込まれていた。

次回、11月9日(金)放送の「A-Studio」には、俳優の志尊淳がゲスト出演する予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/167751/

あなたにおすすめ