【編集部レポ】マッチングアプリ初心者が使ってみた!地雷男と安心男の見分け方

ハウコレ

2018/11/2 19:39



SNS時代とも呼ばれる昨今。「今の彼氏とはマッチングアプリで出会ったんだよ」なんて人も増えてきましたよね。しかし!あふれるマッチングアプリの数々に、「本当に安全なの?」「怖い人とかいるんじゃないの?」と筆者はずっと疑問でした。私と同じように、《危ないアプリ》というイメージの人もまだまだ多いはず!

そこで今回は、実際に使ってる人への聞き込みを始め、実際にwith、タップル誕生、ペアーズ、イヴイヴの4つのアプリを使って潜入捜査してみました。みんなが気になる《マッチングアプリのリアル》を紹介します。

■不安1:好みじゃない人に、一方的にアプローチされたりするの?~自分で選別できる!~
マッチングアプリにはどんな人がいるかわからないし、よくわからない人とか、ぶっちゃけ好みじゃない人からグイグイ来られたら怖いなあ…という不安もあるかと思います。

今回使用したアプリはすべて、自分のプロフィールや写真をみた相手から《いいね》が送られてきて、自分も《いいね》を送ればマッチング成功となり、そこで初めてメッセージ交換が可能になります。もちろん、自分から好みの男性を探して《いいね》を送り、相手からの《いいね》が来るのを待ってもOK。

そのため、自分が承認してない相手から一方的にメッセージが来るなどということはありません。そこは安心して大丈夫です!

■不安2:実際いい人いるの?~地雷男と安全男の見分け方~
「イケメンいるの?」「怖い人いるでしょ?」というのが筆者がアプリを入れる前に一番気になっていたことでした。結論からいうと、『どちらもいます』。そこで今回は、使ってみてわかった地雷男と安全男の見分け方を紹介します。

イケメンはいるけど注意人物かも?まず「イケメンはいるのか」について。マッチングアプリを始める前の筆者のイメージは「かっこよくなくて長年彼女いない冴えない系男子、いわゆる《陰キャ》が多そう」というもの。実際は、そう見える人もいましたが、半分以上は明るそうで見た目も普通な人です。イケメンも意外といました!

ただし、ここで注意。《極度のイケメンアピール男》は地雷です!モデルやってましたアピールや、キメキメのポートレートを載せてる系男子は、マッチング後にすぐに仕事の話を出し(自由業が主)、お互いについて何も知らないのにやたら会おうとする人が多く、《業者》である可能性が高いと思いました。筆者が実際にマッチングしたイケメン業者は、元読モ、某有名私立大卒のマッサージ店長を名乗る男でした(もちろん即ブロックです)。もちろん、本当に出会いがなくてマッチングアプリをしている、安全で優しいイケメンもいますので、ご安心を(笑)。見極めが大切です。

怖い人は0ではないけど、見極めれば大丈夫!「マッチングした他の女性から聞いた話だと、ホストなどの勧誘も多いようですよ」(23歳/男性/販売員)

実際に男性側に聞いた話だと、プロフィール欄に《勧誘NG》と書いている女性は多く、それぐらい勧誘は多いみたいですね。

マルチ勧誘、副業勧誘、宗教勧誘様々な勧誘があります。取材によれば、最初のプロフィールの段階での見分け方として、極度のモデル上がりアピール、自由業と書いてある人、若いのに年収が高い人で、すぐにお金の話や給料の話、会う話を持ちかけてくる人には注意したほうが良いとのこと。冷静に考えて、知らない人にお金の話を聞いたり、条件の揃いすぎたイケメンが「今から会いたい」って、なんだか怪しさ満載ですよね(笑)地雷の可能性大です!

■不安3:どのくらいのやり取りでLINE交換&会うの?~すぐにも可能!でも要注意~
「1カ月お試し期間を活用しているから、アプリで連絡を取り続けたくない。手っ取り早くLINEに移行したい」(21歳/男性/学生)「昼間もやり取りしていたいけど、社内でマッチングアプリは開きづらいし、気になる人にはLINEを聞きます」(26歳/男性/メーカー)

理由は様々ですが、LINEに移行したい男性は多い印象。そこで、実際に何回のやり取りでLINE交換や会う話を持ち掛けてくるか数えてみました。最初の一文で「マッチングありがとう!今渋谷なんだけど飲みにいかない?」という人、意外といます。信じられないですよね(笑)「何もお互いのこと知らないのに普通に会えるの?」と思ってしまったのですが、行く女性も世の中には多いのでしょうか。LINE交換を含めると、1回とは言わず、3~5回くらいでそういった話を持ち込む人は、3分の1くらいでした。

また、マッチングして即会おうとする人は、体目当てや勧誘系が比較的多いのでご注意。

「少なくとも1週間くらいはやりとりをしてから会う。誠実な出会いを求めているならば、相手を知ってから会いたいのは男性側も同じです」(22歳/男性/学生)

純粋な出会いを求めている男性を探しているならば、自分の好みで探すだけでなく、相手の出方にも注目する必要がありそうですね。

筆者が使っていても、きちんとお互いの趣味や普段の生活などを話してくれる人はいますし、知り合いにも、実際にマッチングアプリで知り合った人とお付き合いしたことがある人がちらほらいます。調査してみると、何日かに渡るメッセージのやり取りの後、きちんとデートを重ねてお付き合いしているそう。大体の場合は、1週間から1か月ほどのやりとりから3~5回のデートの後にお付き合いに至っています。すぐに会うことを迫る人には、あまり真剣・誠実ではないと言えそう。焦らずじっくりとお相手探しをしましょう。

■マッチング率を上げる方法~写真選びが一番重要~
男性側に調査して、マッチング率を一番上げるには、やはり写真選びが重要だということがわかりました。では、どういう写真がNGで、どういう写真がウケるのでしょうか?

「Snowはまず論外。でも、意外と多いのが現実」(24歳/男性/広告)「明らかに加工してるなってわかるのはNGかな。宇宙人のように不自然に大きい目だと、印象が悪い」(28歳/男性/医者)「顔がはっきり写っているほうがいい。一部をスタンプや手で隠していると、そこに難があるのかと思ってしまう」(32歳/男性/IT)「笑顔の写真は惹かれる。優しそうに見える」(29歳/男性/アパレル)

コンプレックスを隠したり、かわいく見せたりするための加工は逆効果。いざ会った時に「詐欺だ!」と思われないためにも、素の自分を素直にさらけ出しているほうが、男性から好感が持たれやすいようです。

また、女性の『盛れてる』と、男性が思う『可愛い』は異なります。目が大きく見えるようなキメ顔を『盛れている』と感じる女性に対して、男性はくしゃっと笑う女性の笑顔にキュンとするそう。自分の主観ではなく、男性の思う『かわいい』に当てはめた写真を選んでみてください!

メインとなる写真では自分の顔がはっきりわかる写真を選ぶ他に、サブ写真の活用も効果的。オススメは、全身がわかる写真や、料理やスポーツなどの趣味の写真です。マッチング前から相手の好きなものを把握できることは、男性にとっては嬉しいようです!

■結局なんのアプリがいいの?~恋活か婚活か~
たくさんあるマッチングアプリにも、それぞれ目的があり、恋活なのか婚活なのかで選ぶマッチングアプリは異なります。まずは、自分の目的に沿って選別することから始めましょう。

まず、どちらも大前提として、身分証などの確認があるものや、フェイスブックの承認があるもののほうが絶対に良いです!安全性は第一で考えましょう。

恋活の場合は、女性が無料で使えて、それでいて身分証の確認もあるタップル誕生、ペアーズ、with、イヴイヴなどがオススメです。安全に、これからマッチングを試しに使ってみたいという人にはこれらのアプリがいいでしょう。

続いて婚活をしたい人には、ゼクシィ縁結び、youbrideなどがオススメ。どちらも登録は無料でできますが、円滑にやり取りをするためには有料となります。その分、真剣度はアップされますし、結婚に発展しやすいことは言うまでもありません。本気の結婚を前提とした相手を探したい方は、このような有料サービスもありですね。

■自分に合った、新しい出会いを♡
初めてのマッチングアプリを実際に使ってみて、筆者は少し偏見がなくなりました。やはり危険は0ではありませんでしたが、慎重に見ていけば、ある程度は見定めることができます。そしてそれ以上に、自分のこれまで交流することのなかった年代の方や、自分にはない価値観を持つ方、逆に自分と趣味が合う方、いろんなタイプの方とやりとりすることができ、とても新鮮でした!実際にマッチングアプリで知り合い、いい友人になったり、お付き合いをしたり、結婚をする方がいるのは納得できます。仕事や趣味が忙しく、合コンや街コンに行く時間がない現代女性にはオススメの《新しい恋愛方法》かもしれません。伴うリスクを賢く回避して、あなたに合った新しい出会いを探してみて♡(英玲奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ