DiorのCM美女は、養子2人のシングルマザー。子育て中も欠かさない美習慣とは?

女子SPA!

2018/11/3 08:44



ハリウッド屈指の美人女優でありながら、役作りのために美しいブロンドヘアをバリカン刈りにしたり、20キロ以上も体重を増やしたりと、すさまじい変貌ぶりで話題になるシャーリーズ・セロン(43)。変わり果てたシャーリーズの風貌が衝撃的だった映画『モンスター』ではアカデミー賞主演女優賞を受賞し、押しも押されぬ女優となった。

高額出演料女優の1人であり、「最もセクシーな女性」にも選ばれるなど人気実力ともにトップクラスのシャーリーズだが、プライベートでは2人の子供のママ。養子として迎えた黒人の子2人を育てるシングルマザーとして、多忙ながらママ業もしっかりこなしているようだ。

オーガストちゃんとジャクソンくんの2児の母であるシャーリーズは、子供達を学校に送り出す前にゆっくりスキンケアをしている時間はないという。そのため、子育てで多忙な中でも実践できるようなスキンケアを心がけているようだ。

ハーパーズ・バザー誌にシャーリーズはこう話す。

「私の家ではみんなとても早起きなの。5時45分よ。子供達を準備させて、お弁当を作り、遅れないようにバスにちゃんと乗せてと、私はシングルマザーだから全部一人でしなきゃいけないの。だから私は朝起きたら顔を洗って日焼け止めを塗るだけ」

一方で日々厳しいエクササイズには励んでいるそうだ。

「私がエクササイズに行くとき、『どこへ行くの?』って聞いてくるから、心臓が長い間動いてくれるようにするための場所に行くって説明するの。私はいつも運動量を計算しているのよ。動いていない日は沢山食べちゃいけないの。でも、さぼっちゃう日もあるけどね。私は自分には正直なの」

役作りで体重を20キロ以上増やしたときにはうつ状態に陥り、元の体重に戻すのに1年半を要したと語っていたシャーリーズ。過酷な役作りを経験しても、ここまで変わらず美しい姿をキープできるのは、日々のエクササイズと努力のたまものだろう。

ハリウッド女優にしては、シンプルかつ堅実な美容法を実践しているシャーリーズだが、外出時に香水をつけることはちょっとした贅沢だという。

「毎朝家を出る前に香水をつけるの。ちょっとしたラグジュアリーね。スウェットパンツにスニーカーといった格好でも、そうした小さなご褒美は私を素敵な気分にしてくれるの」

クリスチャン・ディオールのフレグランス「ジャドール」の広告塔をつとめているシャーリーズ。日本でも放送されているCMで息をのむ美しさを見せてくれているが、さすがDiorの顔だけあって香水にはこだわりがあるようだ。

路上で子を叱りつける姿が目撃されたり、虐待と間違われて警察に通報されたりと、子育てに手を焼いているとも伝えられているシャーリーズ。

それでも、「人種差別などに揺れるアメリカで白人ではない黒人の子を育てることが不安」とも語り、子供たちの身の安全と健やかな成長を切に望む母としての姿もみせている。

映画『タリーと私の秘密の時間』では、3人の子どもの育児に疲れ果て、産後太りした母親を演じたシャーリーズだが、実生活では人気女優として仕事をこなしつつ、しっかり子育てもするたくましい母親のようだ。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

あなたにおすすめ