オシャイリッシュ過ぎる、透明ガラスのパネルヒーター「Double Glass Heater」

181010glassheater_01
Image: アットプレス

オシャレ&スタイリッシュ。

素の美、を冠する株式会社SONOBIから、透明ガラスとフレームで背景に溶け込む暖房器具「Double Glass Heater」が発表されました。暖房器具とガラス、そんな組み合わせアリ!?
181010glassheater_02
Image: アットプレス
181010glassheater_03
Image: アットプレス

構造としては、下部から冷気を引き込み、2枚のガラスの間を通して上へ暖気を送り込むことで、ガラス表面を熱しつつ上部のルーバーから約1.5メートルの暖気を生むというもの。オイルヒーターのように室内に対流を作ることで、自然な暖かさを生み出します。チムニーエフェクト(煙突効果)というそうな。

ガラスなんかで暖が取れるのかと思いきや、ガラスは金属に比べて10倍以上の放射率と、石と同じ程度の蓄熱力を持つらしく、ヒーターの素材としては意外に優秀。放熱率がいいから、消費電力も抑えられます。適用定数は木造住宅で約6畳、コンクリート住宅で約8畳。
181010glassheater_04
Image: アットプレス

そしてガラスですから当然透けるワケで、室内をフレーミングしたかのような佇まいも特徴です。面積が必要なパネルヒーターの性質を、上手くインテリアに落とし込んでますね。

2018年10月25日(木)より発売開始で、価格は9万2000円。質実デザインなオイルヒーターは冬の季語って感じですけど、その真逆をゆくインテリア感です。和室にも洋室にも映えそう。

Source: アットプレス

あなたにおすすめ