アラサー女子の日常あるある!? クロさんのマンガに共感の嵐

ALICEY

2018/11/3 06:58


アラサー女子の日常。それは、Instagramのファッショニスタやコスメアカウントのようにキラキラしたいと思ってもそう簡単にはいかないもの。



出会いをもとめるコンパのはずが、これでは単なる飲み会に。





「猫を飼っていると結婚できない」といわれる理由はきっとコレ……。

こちらのアラサー女子の心にグサリと刺さるマンガを描いているのはクロ(@cro_______cro)さん。Instagramで10万人以上のフォロワーがいる人気クリエイターです。共感を呼ぶクロさんのマンガはどのように生まれているのか? ご本人にインタビューしました。

■困ったことも恥ずかしいことも描いて笑ってしまえ



――クロさんのプロフィールを教えてください。

「クロと申します。関西在住のアラサーで保護猫2匹を引き取って暮らしています。婚活中です。ゲームのグラフィックデザインをメインに、イラストや漫画のお仕事をちまちま続けています。2017年3月からInstagramでエッセイ漫画を投稿し始めました。家族の話を中心に婚活やアラサーゆえの悩みなどを描いています。投稿+描き下ろしをまとめた書籍『アラサークロのインスタ映えしない日常』(KADOKAWA刊)を2018年春に出版しました」

――書籍の帯に「私だってしたかったよ、おしゃれなインスタグラム」とあって切ない気持ちになりました。なかなか映えることができない日常をマンガにするアイデアはどこから拾っているんですか?

「日常で起きたことを漫画にしているだけなので、特に考えていないです。あえて言えば、日常の失敗もネタにしてしまうことですかね。困ったことも恥ずかしいことも、描いて笑ってしまえ~って(笑)」



――Instagram用のマンガを描くのはどんな時が多いですか?

「最近は仕事が忙しくあまりマンガが描けていませんが、自分が『描きたい、楽しく描ける!』っていうタイミングを待って描きます。自分が楽しんで描いていないものを他の人が楽しく読めないんじゃないかな? と思うんです。深夜にインスタで漫画を公開しているクリエイター仲間と電話しながら作業することが多いですね」

――Instagramで公開するようになったのはどうしてでしょうか?

「自分の本当にやりたいことを考える時間が欲しくて6年勤めた会社を退職しました。その時に気付いたのは絵が描きたいということ。どうせ描くなら、誰かに見てもらいたいと思い、Instagramでコミックエッセイを投稿してみることにしました。

10万人のフォロワーさんに見ていただけるようになって、今では書籍化も。Instagramを通じてイラストやマンガの仕事依頼も来るようになって、念願だった絵の仕事ができるようになりました」

■生活の隙間時間に読んで『ふふふ』と笑ってほしい



――お気に入りの作品はどれですか?

「『ヒートテック』は基本やばめなアラサーの私を表している作品です(笑)」





――評判の大きかった作品はどれでしょうか?

「1万9000以上のいいねがついた『んぼっ』という甥っ子の話ですね。姪っ子はなかなかしまじろうが言えず『めんめー』と言っていたのですが、甥はさらに上をいきました(笑)。しかも姉の悪意ある悪ふざけ……。我が家らしい光景です!」





――アラサーエピソードだけでなく、近所に住んでいるというお姉さん家族のエピソードもユニークで人気なんですね。今後の活動の予定などはありますか?

「今はグラフィッカーとイラストレーターの仕事の両立で忙しいのですが、慣れて少し余裕ができたら、もっとマンガのお仕事を増やしていければと考えています」

――楽しみにしていますね。最後に読者へのメッセージをお願いします。

「いつも読んでくださりありがとうございます! 私1人の力じゃ何も動かせなかった@cro_______croというアカウントですが、皆さんのお力添えで大きくなったことに、本当に感謝しています。お仕事の休憩時間、育児の合間、友だちとの待ち合わせ、勉強の息抜き、そんな生活の隙間で読んだ時、少し『ふふふ』と笑ってほしい、そんな漫画です。マイペースな更新ですが、今後も気軽にまったりと楽しんで読んでいただければと思います」



街中を歩いている時にでも、おもしろいことを見つける感度が高くなっていれば、インスタ映えしなくても楽しい日常が送れますよね。Instagramや書籍でクロさんのポジティブなマンガを読んで元気をもらってみませんか?

<画像提供>クロ

(田中いつき+ノオト)

<取材協力>cro_______cro(Instagram)

あなたにおすすめ