本田朋子アナが明かした立ち会い出産の様子に騒然 「私は無理」「理解できない」

しらべぇ

2018/11/3 05:00


(画像は本田朋子公式ブログのスクリーンショット)

フジテレビアナウンサーの本田朋子(35)が自身のブログで、先月31日に生まれた愛息とのツーショット写真をアップ。インターネット上では、本田が明かした「出産の様子」が話題になっている。

■祝福コメントへの感謝を綴る


本田は2日、「10月31日」のタイトルでブログを更新。「たくさんのコメント、ありがとうございました。徐々に家族が増えた実感が湧いてきたところです」と、自身の出産に寄せられた祝福コメントへの感謝の気持ちを冒頭で綴る。

そして、出産直後の愛息とのツーショット写真、プロバスケットボールプレイヤーで夫の五十嵐圭選手が愛息を抱っこする写真などをアップした。

■夫や友人に見守られての出産


また、本田は「主人も立ち会ってサポートしてくれて、へその緒も切ることができました。そして、友人たちも立ち会いました!!」と、夫や友人たちが立ち会っての出産だったことを明かしている。

そして、「みんなに見守られながら誕生した我が子。みんなが来られるタイミングを知ってて産まれてきてくれたのかな!?」と喜びを露わにした。

■「立会い出産」を嫌う人が多い?


本田が夫や友人に見守られながら出産したと明かしたことに対し、『Yahoo! ニュース』では、様々な声があがっている。

「友人に立ち会ってもらうのも謎だし、友人もよく立ち会う気になったなぁ。病院はよく許可したと思うよ…。個人的に分娩室は夫だけで、そんなに押しかける場所ではないと思うのだが」

「出産って他人に見せるもんではないよね…。夫もいらないや(笑)。プロだけに見守られたい」

「へー、友達も立ち会える病院なんてあるんだね。知らなかったし、友達も立ち会うという発想はなかったわ。本人がそれでいいと思ってやってるなら、別にいいんじゃないの」

「兄弟ですら嫌なのに、友達も立ち会うってちょっと理解できない。どうしてもご家族が立ち会えない状況でなら仕方ないと思うけど、大勢でって…」

「友達に立ち会ってもらうって発想がなかった」「ちょっと理解できない」など、大勢の立会い出産に疑問を感じたコメントが見られた。

母の大切な人たちに見守られながら生まれてきた本田の愛息。その健やかな成長が楽しみだ。

・合わせて読みたい→華原朋美のショーパン姿がセクシー! 釈由美子の息子と3人で記念撮影

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

あなたにおすすめ