卒業の山本彩、「Mステ」でNMBメンバーに公開エール

アイドルグループ・NMB48山本彩(25歳)が、11月2日に放送された音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演。11月4日の卒業公演を前にした、NMB48としての最後の歌番組出演で、メンバーに公開エールを送った。

NMB48はこの日、山本の卒業シングル「僕だって泣いちゃうよ」と、山本がAKB48でセンターを務めた「365日の紙飛行機」の2曲を披露。「僕だって泣いちゃうよ」を歌い終わると、山本は一人、メンバーの中から離れて、皆を見つめながら「みんな、今日までありがとう。楽しいことはもちろん、つらいことも一緒に乗り越えてくれるみんながいたから、今日までやってこられました。これからのNMBも楽しみにしています。頑張ってね」とエールを送る。

そして山本はNMBのメンバーの中へと戻り、カメラへ向かって「応援してくださるファンの皆さん。8年間ありがとうございました。これからもNMB48をよろしくお願いします」とファンへの感謝の言葉を伝えた。

番組最後に山本は「最後に出演させていただけて、本当にに光栄でした。ありがとうございました」と語り、MCのタモリ(73歳)からヒョウ柄で包装された花束が贈られるサプライズも。

その後、山本はSNSで「最後のMステ、ご覧下さった皆様ありがとうございました。2曲も歌わせて頂けて嬉しいです。サプライズでメンバーにメッセージも送らせてもらいました。緊張した……またMステさんに帰ってこられるよう卒業しても頑張ります」と綴っている。

あなたにおすすめ