浜崎あゆみ、黒バニー仮装をインスタ投稿! ぽっこり3段腹未修整でアンチの標的に……

日刊サイゾー

2018/11/3 01:00


 10月31日に歌手の浜崎あゆみInstagramに投稿した“黒バニー姿”が話題になっている。浜崎はドイツ出身の写真家、エレン・フォン・アンワース氏とともに、黒いウサギの耳がついたカチューシャを身につけた写真を公開。サイドがレースになったセクシーな黒のミニドレス姿で、ほっそりとした輪郭でにこやかな笑顔を見せている。

この写真について、ネット上では「少し痩せた?」「バニー似合ってるなぁ、40歳に本当見えない」などと、その美貌を称賛する声が続出。また、浜崎は以前よりテレビやDVDで見せる姿とSNSにアップされた写真の姿が違うことで“写真の加工&修整疑惑”が根強くささやかれているのだが、それを受けて「フォトショ職人変えた? 」「前より顔の修整上手じゃん」「テレビと違いすぎる」「最近の修整すごくうまいんだけど、綺麗にすることに力を入れすぎてて、おはまの元の顔がわからなくなる」といった声が上がっている。

浜崎といえば、現在は全国ツアー『ayumi hamasaki LIVE TOUR ーTROUBLEー 2018ー2019 A』の真っ最中。28日には、公演直前に写されたと思しき、両手で髪をセットしようとする写真をアップ。その時の顔があまりに幼くかわいらしい雰囲気だったために。ネットでは「めちゃくちゃ幼い」「いつもより、さらに童顔」とその年齢不詳ぶりに驚く声、そして写真の修整を担当するスタッフが変わったのでは、と内部事情を推察する声が寄せられていたのだった。

「浜崎さんといえば、たびたび加工がヘタクソすぎるのでは? という声が上がっていました」と語るのはファッション誌編集者だ。

「9月22日に公開された写真では、後ろ姿の浜崎さんと鏡に映った浜崎さんの姿を確認することができるのですが、手前の浜崎さんは8頭身ありそうな長身なのに、鏡に映っている姿は6頭身くらいしかなさそうな低身長でした。つまり、大胆な加工をするわりには、加工のツメが甘かったんですよね。加工技術はかなりうまいので、専門スタッフがついているといわれていますが」(同)

そして、そのツメの甘さは、今回の“黒バニー姿”写真にも現れているという。

「写真では、浜崎さんの身につけているワンピースのレース部分から、脇腹にしっかり段が入っていることが確認できます。顔があまりにスリムな分、あの段々腹には違和感が隠せませんよね。ネットも指摘が入っています」(同)

確かににネットでは「横腹の肉の段差の加工忘れてるよ」「三段腹でレースの衣装着る勇気はすごいね」「脇腹がチャーシューになってますよ」と辛らつな指摘が見受けられる。まるで間違い探し状態になっている浜崎のInstagramだが、これからも注目の的であるのは間違いないだろう。

あなたにおすすめ