TVアニメ『中間管理録トネガワ』、ハンチョウ、再び解放!第18話先行カット


2018年7月から放送開始となり2クール目に突入したTVアニメ『中間管理録トネガワ』。『1日外出録ハンチョウ』によるジャックなど、今後の展開にますますの注目が集まる本作より、第18話「同調」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『中間管理録トネガワ』、第18話のあらすじ&場面カット

■Agenda18「同調」
班長・大槻、再び解放・・!!しかし、この日は大槻の他にもう一人、外出者が・・!!地下生活が長い大槻が一度も見たことのない顔だったため、特に興味も示さずいつも通りにグルメで悠々自適な1 日を送ろうとする大槻だったが、どこの店に行っても、その外出者と出会うことに・・!しかも、注文するものまで同じ・・!!一切会話はなくとも、奇妙な一体感を感じていた大槻だったが・・・。

○●公式“ざわ‥ざわ‥”アンバサダーの3人がアフレコに挑戦

公式“ざわ‥ざわ‥”アンバサダーとして、TVアニメ『中間管理録トネガワ』を応援する日本テレビの若手アナウンサーである、梅澤廉アナウンサー、伊藤大海アナウンサー、伊藤遼アナウンサーの3名の、アニメ本編への出演が決定し、アフレコに挑戦した。

伊藤大海・伊藤遼アナウンサーは第20話(11/20放送予定)、梅澤廉アナウンサーは第21話(11/27放送予定)に出演予定となっている。はたして3名はどのような演技を見せるのか?ここでは、アフレコ終了後のコメントを紹介しよう。

■伊藤大海アナウンサーのコメント
表現することは楽しいということを改めて感じました。声優の皆さんがいきいきと役になりきって演じているのを見ているだけでもすごく楽しかったのですが、自分で演じてみて、その気持ちが一層高まりました。今回の経験が、アナウンサーとしての幅を広げることにも繋がると思いますし、さらに実力を高めて、成長した姿で戻ってきたいと思いました。

■伊藤遼アナウンサーのコメント
今回すごく驚いたのは、リクエストに対して即座に対応できる、声優の皆さんの引き出しの多さと、スイッチを切り替える技術でした。これはアナウンサーとしての業務においても絶対に必要なことだと思いますし、自分たちはまだまだであることを痛感いたしました。今後は、アナウンサーとしての技術はもちろんですが、声を使う表現者としての技術力をさらに磨いていきたいと思いました。

■梅澤廉アナウンサーのコメント
自分ではない自分を演じることがすごく楽しくて、同じ声の仕事でも、アナウンサーとは違った面白さがあり、老若男女を問わず、キャラクターになりきれるというのはアナウンサーにはない魅力だと思いました。今後もアナウンサーという枠にとらわれずに、さまざまな仕事にチャレンジしていきたいと思います。まだまだ実力不足ですが(笑)。

TVアニメ『中間管理録トネガワ』は、日本テレビ AnichU枠ほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部
(C)福本伸行・萩原天晴・上原求・新井和也/講談社・帝愛グループ 広報部

あなたにおすすめ