“本格焼酎&泡盛の日”イベントに「たいめいけん」茂出木シェフも登場!

TOKYO FM+

2018/11/2 21:40

堀内貴之がパーソナリティをつとめる、東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。“本格焼酎&泡盛の日”である11日1日(木)は、スタジオを飛び出し、東京タワー特設会場から生放送。本格焼酎と泡盛の魅力をお届けしました。


100銘柄以上の本格焼酎・泡盛がズラリと並ぶ会場

11月1日(木)の“本格焼酎&泡盛の日”に合わせ、TOKYO FMでは「高橋みなみの『これから、何する?』」「シンクロのシテイ」「Skyrocket Company」を横断して、本格焼酎と泡盛の魅力をお届けするスペシャルプログラムをオンエア。当日は、それぞれのスタジオを飛び出して、東京タワー特設会場から生放送でお送りしました。会場では、日本酒造組合中央会によるスペシャルイベント「TOKYO FM 日本酒造組合中央会 presents 本格焼酎&泡盛の日SPECIAL DAY~日本の國酒、本格焼酎・泡盛で乾杯!~」を開催。全国の蔵元から100銘柄以上の本格焼酎・泡盛を集め、この日は、無料試飲会や利き酒当てクイズなどのイベントを実施。来場客は、生放送の様子を楽しみながら、さまざまなお酒を飲み比べていました


イベント会場には試飲ブースも

番組では、お酒にちなんだ「今日は誰に乾杯したい?」というテーマで、来場中のリスナーにインタビューを実施。シンガーソングライターの渡會将士さんによるスペシャルライブも開催されました。

また、番組ゲストには“お酒好き”としても、知られる日本橋の老舗洋食屋「たいめいけん」3代目オーナーシェフ・茂出木浩司さんも登場。会場からは、その“黒さ”に「すごい……」と驚きの声があがります。16歳からサーフィンを始め、51歳の現在までウォータースポーツ続けた結果「自然とこんなになっちゃった」と会場の笑いを誘う一幕も。そんな茂出木さんが“黒さ”でリスペクトする存在として歌手・松崎しげるさんの名を挙げ、「黒のボス、日焼けのボス」と称賛していました。


左からパーソナリティの堀内貴之、MIO、茂出木浩司さん

ちなみに茂出木さんは、お酒を浴びるほど飲むとか。沖縄や石垣島へ出かけた際は、朝まで泡盛を飲み「最後には記憶がなくなる……」と話していました。
そんな茂出木さんに、この日の番組テーマ「今夜誰と乾杯したい?」について尋ねると「普段、ケンカばかりしている親父」と告白。続けて「(父親と)仲が悪いんですよ」と苦笑し、「同じ仕事をしているので、右と左で話が合わない。あまり一緒に飲んだことないんです。ですから、親父と楽しく飲みたいですね」と語ります。「今夜は2代目と飲みたい」と話す茂出木さんに、堀内は「ずっと笑いながら聴いていたけど、最後はビックリするくらい、いい話で終わった!」と締めくくりました。

また、番組の終盤では、日本酒造組合中央会に所属する鹿児島・大口酒造の寺原章さん、山口・山縣本店の山縣俊郎さんが登壇。焼酎や泡盛の魅力をアピールしました。お酒作りのこだわりについて、寺原さんは「こうじ作りの工程では、温度管理や毎日の“もろみ”の状況をチェックし、我が子を手塩にかけるように育てています。“作る”ではなく“育てる”感じです」と焼酎作りへの愛と熱意を語りました。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年11月9日(金) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:「シンクロのシティ」
放送日時 :毎週月~木曜15:00~16:50
パーソナリティ:堀内貴之、MIO
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/city/

あなたにおすすめ