意外とスケベ…?男が疑った「女子からの誤変換LINE」3選

ananweb

2018/11/2 21:15

スマホの予測変換や変換履歴は便利な機能だけれど、うっかり気づかずに誤変換したままのLINEを送ってしまうと、男性から誤解を招く原因に。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、男性たちが「もしやワケあり?」と疑った女性たちの誤変換LINEを紹介します。
文・並木まき

■ 「略奪について」って言われても

「地域の同じスポーツクラブに属している女性から、『略奪について』というLINEがとどきました。てっきり恋愛相談でもしたいのかと思ったら、どうやら『略歴について』と書きたかったらしいです。誤変換に本人が気づき『すみません!略奪ではなく、略歴です』って訂正が入ったんですが、ちょっと気まずい雰囲気でした。イケイケ系の女の子なので、ひょっとして略奪愛でも画策しているか、今カレは誰かから略奪した男なのか?と、瞬時に妄想が膨らみました。普段からそういう言葉を使っていない限り、いくら誤変換でもスッと出てこないほど強烈な言葉じゃないですか?」(29歳男性/建設)

似たような音で始まる単語は、使う頻度が高い言葉から変換候補に表示されがち。この女性は、ひょっとして略奪について誰かと語り合った直後だったのかも……?

ワケありだと思われても無理はありません。

■ 「落ち込んでると思うけど、元気出して」

「僕が大きなミスをして落ち込んでいたときに、けっこう顔がタイプの同僚の女性からLINEが届いたんですが、そこに『おち×こ出ると思うけど、元気出して』って書いてあって、かなり驚きました。内容からして、『落ち込んで』系な言葉の誤変換だろうと察しはついたんですけど……。特にそのあと、訂正のLINEも入ってこなかったから、本人も間違いに気づいていないのかも。普段は下ネタを言うタイプじゃない子だったので、もしかして陰では相当エロいんじゃないか……と感じてしまい、それ以来、その子のことをそういう目で見てしまっている自分がいます」(27歳男性/IT)

なにかの拍子にエロ系の言葉を変換した直後だと、誤変換してしまう恐れが。

あまりにも普段のキャラと異なる誤変換になってしまえば、なにか裏があると思われる可能性も……。

■ 「あの人は離婚だからね」

「同僚女子とLINEしていて、そのうち社内の人の愚痴になったんですが、さかんにその子が『あの人は離婚だからね』『離婚には見えないけどね』って何度も送ってきたんです。噂の対象になっている人物は愛妻家で有名だし、そんな風には見えないけど、随分と情報通なんだなって感心していたんですよ。そうしたらしばらくして『ごめん、離婚じゃなくて、利口の間違い』と届いて、唖然としました。普段から“離婚”って単語を変換していないと、そんな誤変換にはならないと思ったので、なにやらワケありなニオイが……。ちなみに、その彼女自身も既婚者なので、もしかして離婚寸前?なんて疑ってます」(35歳男性/情報通信)

普段から変換し慣れている特定の単語があると、最初の1文字を打っただけで誤変換されることも。

彼女は日頃から「離婚」というワードを使いまくっていたのでしょうか。怪しまれてしまうのも当然のことでしょう。

知らず知らずのうちに誤変換してしまった結果、あらぬ疑惑を向けられてしまうこともあります。

みなさんは、くれぐれもご用心を!

(C) fizkes / shutterstock(C) HBRH / shutterstock(C) Roman Samborskyi / shutterstock

あなたにおすすめ