《パステルカラーパーツ》で作る!ゴージャス&可愛いネイル特集♡

Itnail

2018/11/2 21:00

ネイルパーツには、さまざまなカラーや形のものがありますよね。中でも今回注目したいのは、パステルカラーのネイルパーツです。キラキラ輝くストーンとはまた違った可愛らしさのあるパステルカラーパーツ。この記事では、パステルカラーパーツを使ってアートするゴージャスで可愛いネイルデザインをご紹介します。

■ パステルカラーのぷっくりパーツで作る可愛いネイル

noooooca. (東京都港区)



via itnail.jp

ここ数年、さまざまなネイルデザインに用いられるようになったBIGサイズのブリオン。球状のぷっくりとしたパーツが素敵ですよね。
ブリオンというとメタリックな色味のイメージが強いですが、最近はパステルカラーのものも販売されているようです。爪に乗せやすいように球の一部が平らにカットされているパーツもありますので、セルフネイルをする方はぜひ活用してみてくださいね♪

パールと組み合わせて輝きを抑えたデザインにしたり、キラキラのストーンと組み合わせたりといろんな使い方ができますよ。また、パステルカラーのぷっくりパーツをいくつか組み合わせたデザインも素敵です。ローズクォーツやアマゾナイトといった、パステルカラーの天然石と合わせるのもおすすめですよ!

atelier eL (アトリエ エル)

atelier eL (アトリエ エル)



via itnail.jp

■ フレーム付きビジューでアートする大人可愛いネイル

Nailroom彩

Nailroom彩



via itnail.jp

パステルカラーパーツは、フレーム付きのものを使ってみるのもおすすめです。

例えば、ベースをシンプルなワンカラ―で塗り、爪1本にだけパステルカラーのビジューパーツを沢山あしらうデザインはいかがでしょうか。
ラインストーンをはじめとする一般的なビジューパーツは、キラキラするのでかなり派手な印象になりがち。でも、パステルカラーのパーツならば上品に輝く大人可愛いデザインを楽しめます。

また、ストーンは上にクリアジェルを重ねると輝きが半減してしまいますが、パステルカラーパーツの場合はそういった現象が起こりません。ビジューアートの上にクリアジェルを塗ってパーツをしっかり埋め込めるため、お気に入りのネイルを長く楽しめます。

JunoQuartz×mission

JunoQuartz×mission



via itnail.jp

■ ダスティパステルカラーのパーツを使ったネイルも素敵

ネイルサロンtricia

ネイルサロンtricia



via itnail.jp

秋冬シーズンは、彩度を少し抑えたダスティパステルカラーのパーツを使うのもおすすめです。

例えば、ダスティピンクやダスティベージュ、ライトベージュといったカラーでベースを塗った上に、ダスティパステルブルーのパーツをあしらうデザインはいかがでしょうか。パステルブルーだと夏っぽい雰囲気になってしまいがちですが、ダスティパステルブルーであればこれからの季節にふさわしい雰囲気に仕上げらます。

ブラウンやネイビー、ボルドーといった深みのあるカラーにダスティパステルカラーのパーツを合わせるのも素敵ですよね♪

Itnail編集部

あなたにおすすめ