シミ予防やお疲れ対策に!働く女性の簡単レモン活用術

Life & Beauty Report

2018/11/2 21:00


レモネードにレモンピール、レモンケーキ……レモン風味の食べ物が大好き! という女性は多いのでは? レモンはこれからの季節が食べ頃。ビタミンC豊富なレモンは美肌作り、とりわけシミ・ソバカス予防におススメ。他にも働く女性の美容と健康に嬉しい栄養がギュッと詰まっています。

今回はそんなレモンの栄養と、レモンを使った超簡単レシピを、インナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。

レモン

国産レモンの旬

レモン

年中スーパーで手に入るレモンですが、国産レモンは10月から12月にかけてが旬。輸入レモンに比べて保存料など農薬や添加物のリスクが低い国産レモンは、まさにこれからが食べ頃。
鼻を抜ける爽やかな香り、すっきりした酸味を思う存分満喫しましょう!

シミ・そばかす予防に嬉しいレモンの栄養

レモンの栄養といえば何といってもビタミンC。フルーツ類の中でもトップクラスの含有量を誇ります。
ビタミンCは肌細胞のコラーゲン生成をサポートしたり、メラニンの沈着を防いでシミ・ソバカスを防ぐ働きが期待されています。
また細胞老化を防ぐと言われている「抗酸化力」も高いとされていて、お肌や体のエイジングケアもサポートします。

風邪予防に嬉しいレモンの栄養

ビタミンCには免疫力アップの働きも。秋冬は気温・湿度の低下で免疫力が低下して、風邪などの感染リスクが高まる季節。防寒や手洗いうがいに加え、ビタミンC豊富な食材を意識して摂り、免疫力をアップすることも大切です。

疲労回復に嬉しいポイント

レモン独特の爽やかな酸味の正体は「クエン酸」。クエン酸は疲労物質「乳酸」の代謝に働きかけ、疲れが溜まりにくい体作りをサポート。
働く女性にとって「疲労」はつきもの。レモンを意識的に取り入れて疲れにくい体作りを目指しましょう。

レモンの皮でピカピカキッチン!?

レモンの皮でキッチンのシンクを磨けばピカピカに。これはレモンに豊富なクエン酸の「水垢汚れを落とす働き」によるもの。
レモンを味わった後、皮は捨てずにキッチンのお掃除に活用を。

レモンを使った超簡単レシピ

レモンウォーター

レモン

<材料>

・レモン 1/2個

・フレッシュローズマリー 1本(あれば)

・ミネラルウォーター/または炭酸水(砂糖フリーのもの)約500ml

<作り方>

1.レモンはよく洗って皮ごと約5ミリの輪切りにする。

2.ボトルに全ての材料を入れて一晩寝かせれば完成。

<ポイント>

・マイボトルに入れてオフィスに持参を。爽やかなレモンウォーターはお仕事中のリフレッシュにピッタリ!

・清涼感溢れるローズマリーはレモンの香りと相性抜群。アンチエイジングビタミンと呼ばれるビタミンEが豊富なので、レモンのビタミンCとの相乗効果で抗酸化力アップが期待できます。

レモンシロップ

<材料>作りやすい分量

・レモン 1個

・てんさい糖/またはきび砂糖 大さじ4

・クローブ 2粒

・シナモン 少々(お好みで)

<作り方>

1. レモンはよく洗って皮ごと約5ミリの輪切りにする。

2. 熱湯消毒して水分をしっかり拭き取った瓶に全ての材料を入れる。

3. 蓋をして冷暗所で数日置く。毎日数回ふって砂糖を全体になじませる。

4. 砂糖が溶けてシロップが出てくれば完成!

<ポイント>

・ミネラルウォーターやソーダで割って、ほんのり甘いレモネードに。寒い夜はお湯で割ってホットレモネードに。

・シロップ漬けにしたレモンの輪切りは、パウンドケーキなどのお菓子作りに活用を。

レモン酒

<材料>作りやすい分量

・レモン 5-6個

・氷砂糖 1カップ

・ジン/ウォッカ/ブランデー などお好みのアルコール 1リットル

※アルコール度数が高いリキュール系に漬け込むこと。

<作りやすい分量>

1. レモンはよく洗って水気を拭き取り、黄色い皮部分を薄く削る。白いワタ部分はなるべく削ぎ取る。

2. 熱湯消毒して水分をしっかり拭き取った瓶に全ての材料を入れる。

3. 蓋をして冷暗所で1ヶ月以上置く。氷砂糖が溶ければ完成。

<ポイント>

・レモンの皮の内側にある白い部分は苦みのもとになるので、削いで取り除く。

・ジンやウォッカに漬けるとさっぱり、ブランデーに漬けるとほんのり甘いお酒に仕上がります。

いかがでしたか? 他にも醤油・めんつゆ・マヨネーズなどよく使う調味料にレモン果汁を少し加えてアレンジしたり、緑茶にレモン果汁をぎゅっと絞って加えたり。お鍋や炒め物、煮物に輪切りレモンを加えたり。レモンを使ったアレンジ料理は実はとっても手軽。

美容と健康に嬉しい旬のレモン。日々の食卓に積極的に取り入れて、体の中からキレイと元気を磨きましょう!

ライタープロフィール

インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子

「インナービューティー」を軸とした料理教室、コラム執筆・レシピ開発等を通じ、女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。著書「決定版!節約冷凍レシピ」(宝島社・共著)

【保有資格】

ベジフルビューティーアドバイザー/女子栄養大学認定食生活指導士1級

あなたにおすすめ