自分色に染めたい…「男慣れしてない女子」に対する男の本音3つ

ananweb

2018/11/2 20:45

恋愛経験の少ない女性のなかには、男性に対して不慣れな自分を嘆いている方もいるかもしれません。しかし、男性からは「可愛い」と好評である場合も。そこで、“男慣れしてない女子に対する男の本音”と題していろいろ聞いてみたので、ご紹介しましょう。
文・塚田牧夫

■ 「自分色に染めたい」

「男慣れしていない純真無垢な感じの女性は好きですね。色で言うと、真っ白。そこから自分色に染めていきたいなって思います。

ある意味、調教ですかね。いろんなことを教えてあげて、自分の理想の女性に仕上げていきたい」ケイイチ(仮名)/30歳

男性にとっては、自分好みの女性育てていけるという楽しみがあります。男慣れしていない女性はなんでも受け入れてしまうところがあるので、変な男には捕まらないようにして欲しいですね。

■ 「そのままでいて欲しい」

「大学のとき、サークルに入ってたんですね。そこに、すごく純粋で可愛い女の子がいました。田舎から出てきたばっかりみたいな、訛りのある話し方で、ファッションもあか抜けない感じの。汚したくないと思って、手は一切出さなかったんです。

ところが五年後。サークルのみんなで集まったときに再会してビックリ。メイクが濃く、服も派手になっていて、誰だか分からなかった。キレイになった……って感じじゃない。あのときのままでいて欲しかった」カイ(仮名)/29歳

キレイなものには、そのままでいて欲しいという願望があります。男性はあえて距離を置いたにもかかわらず、数年後の変貌。都会の荒波に揉まれたんでしょう。男性としてはさぞかしガッカリしたでしょうね。

■ 演じているのでは…

「僕はそういう女性に騙された経験があります。男性経験がほとんどないという、純粋な雰囲気に惹かれて付き合ったんですね。ところが、付き合ってからだんだん様子が変わってきたんです。服は派手になっていくし、プレゼントをあげてもあまり喜ばないし。

それで、改めて男性経験が本当にないのか聞いたんです。そうしたら、嘘だと……。気に入られるために仕方なかったと……。昔の写真を見せてもらったら、めちゃめちゃギャルでした」マサノリ(仮名)/31歳

男は鈍感。自分の都合のいいように捉えてしまうところがあります。だから、女性の簡単な嘘にも引っ掛かりやすい。そういう経験をした男性は、女性に対して疑り深くはなりますね。

“男慣れしてない女子に対する男の本音”をご紹介しました。

男慣れしていない女子というのは、男性にとって貴重な存在。確実に興味を引かれるところです。そんな一面を醸し出せるといいですね。

(C) Eviled / shutterstock(C) VGstockstudio / shutterstock(C) Nicoleta Ionescu / shutterstock

あなたにおすすめ