モー娘。譜久村聖、水着撮影振り返る ハワイではつんく♂と対面<Makana>

モデルプレス

2018/11/2 20:04

【譜久村聖/モデルプレス=11月2日】モーニング娘。’18の譜久村聖が、2日に都内で開催された、自身5冊目の写真集『Makana』発売記念イベントに出席した。

◆譜久村聖、水着撮影振り返る



全編ハワイロケを敢行した本作には、青空や青い海をバックにした元気な様子、しっとりとした大人っぽいイメージなど、多彩な水着姿を収録。 また、部屋でリラックスした隙のある雰囲気なども収めている。

ハワイの言葉で「贈り物」という意味のタイトルがつけられた本作。譜久村はお気に入りのカットを聞かれると、表紙にもなっている夕日をバックにした水着の写真を選び「これはハワイで本当に最後に撮影した写真になっていて。私って、朝よりも夜よりも、夕日が似合うんだなってわかった写真になりました」とニッコリ。

ハワイでは、同地に移住したつんく♂とも対面したと言い「少しだけのお話になってしまったんですけど、やっぱり(姿を)見ると元気をもらえて。その後の撮影もうまくいったんじゃないかなと思います」と回想。「『大人たちに惑わされるな』って言われました。『自分の意志を貫きなさい』って言っていただけました。すごく強いお言葉で、やっぱり安心できますね」とも明かした。

◆譜久村聖、22歳当日に…



ハロー!プロジェクトの20周年イヤーに関しては「モーニング娘。の20周年イヤーはもう終わったんですけど、ハロー!プロジェクトとしてはまだちょっと続くので、そこらへんでちょっとまだ、楽しみにしていただけると嬉しいなと思います」と発言。

また、先月30日に22歳の誕生日を迎えたことに話が及ぶと「22歳になった当日に、20歳の時に親からもらったネックレスをつけたんですよ。普段、あまりアクセサリーをつけないので、こんなところでしかつけられない!と思ってつけたんですけど、22歳ってもう大人なので、ちょっとアクセサリーをつけられる年にしたいなと思います」と話していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ